注意!臨月になると妊娠線が急増しちゃう?


「ずっとできなかったのに臨月になってからピキピキってできちゃったの」という先輩ママの声をよく耳にしませんか?中には、出産予定日の前日に何本もの妊娠線ができてしまった人もいるようです。

ケアを全くしていなかったり、サボり気味だったのなら納得せざるを得ないけれど、安定期に入る前から毎日欠かさず妊娠線予防ケアをしていたのに、最後の最後にできてしまうのはショックも大きいですよね。

しかし、どうして臨月になると今までできなかった妊娠線が突如できたり、増えたりするのでしょうか。

なぜ臨月に入ると妊娠線が増えるの?

一般的に、皮下脂肪が厚めの人や多胎妊娠のプレママなどが妊娠線ができやすいと言われていますが、マタニティ共通で言える理由は「急激な体重増加」です。

まず始めの難関が、多くのプレママ達が辛いつわりから開放される妊娠4カ月~安定期頃。何でも美味しく食べられるようになり、急激に体重が増え始める人が多くなるようです。

そして、次の要注意が臨月!この時期、赤ちゃんがぐんぐん成長するのでどうしても体重が増えてしまいます。だから、「臨月に入ると妊娠線ができやすい」「妊娠線が増えやすい」と言われているのです。

臨月はどんなことに注意するべき?

何といっても一番は「急激な体重増加」を避けることです。

そして、多すぎるかな?と思うくらいのクリームを取り、手のひらでじんわりと温めてから、お腹や腕、太ももなどを丁寧にマッサージしましょう。

皮膚の乾燥も妊娠線の原因なので、最低でも朝晩2回はケアすることをお勧めします。そして、臨月に入るまで妊娠線とは無縁のプレママも、決して最後まで油断してはいけません。生まれる前の日まで、しっかりと保湿しましょう。

臨月だからと言って、特別に何かを始ることはありません。

安定期頃から気をつけていることや習慣を、継続的に続けていくことが大切なのです。

また、いくら絶対に妊娠線を作りたくないからと言って、強くマッサージを行うことだけはやめましょう。

子宮を刺激することもあるので、できれば産院の先生に相談しながら自分の身体に合ったケアを行っていくとよいでしょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ