バースプランの書き方 これだけは書いておくべき! 






妊娠したら、まず決めるのがどこの病院にするかです。
同じ産婦人科でも方針が違ったり、サービスも違ったりします。

妊婦健診まではそれまでの行きつけの病院でいいかもしれません。
ただ分娩となると自分の都合に応じて総合病院に変更したりすることもあります。

なのでバースプランの書き方はとっても重要です。
ある程度具体的な書き方でないとイメージもわきにくいので後で後悔することもあります。

バースプランの書き方とは?

そもそもバースプランというとよくわからないかもしれませんが出産計画のことです。
どういうお産をしたいか希望をきちんと計画しておくことです。

バースプラン提出を求められる病院もあります。
私の病院ではバースプランのひな型があって臨月になると病院から書くように渡されました。

特にたずねられない場合もあります。
そのためバースプランを書くときにはそれに対応できる病院かどうか確認が必要です。

バースプランを練る中で自分に適した出産ができるようにしましょう。
バースプランの書き方はそれに対応できる病院や医師によってもかわってきます。

これだけはおさえよう。バースプランの書き方のポイント!

まずバースプランのポイントはできるだけ具体的に書くことが大切です。
書き方で忘れていけないのは家族の立会いを希望するのかどうかです。

自然分娩にするのか計画出産にするかもバースプランには欠かせません。
わたしは陣痛が来なかったので陣痛促進剤を使って出産しました。

病院側のバースプランには陣痛促進剤やバルーンを使う場合があると注意がありました。
どうしても譲れない項目や大切にしたい項目は必ずバースプランにいれることが書き方のポイントです。

バースプランの書き方でそのほかには音楽の有無もあります。
出産中に音楽を流す等を希望もわたしの病院側のバースプランにはありました。

気に入った音楽を流すことでリラックスして出産を促してくれます。
その他にも部屋は個室がいいのか大部屋でいいのかとかそういう細かいところも考えておきましょう。

バースプランを書き方に正解はありません。

しかしバースプランを書くことで出産への心の準備もでき、イメージもしやすくなります。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ