妊娠中にママ友は必要?リサーチしとくべき?






妊娠中は短いようで長いです。
特に初産だったりすると安定期だったりすると時間にゆとりがあります。

わたしは妊娠中早めに育休に入ったせいか時間を持て余しました。
そんな中でママ友がほしいと思うようになりました。

妊娠中ママ友がほしくなる!

特にわたしが初産のときは周囲に妊娠中の人がいなくて、心細くなりました。
育児という未知の領域にいろいろママ友と情報交換したりしたいと思いました。

ちなみにもともとそんなに人付き合いいいほうではありません。
自分の周囲に妊娠中の友達はいませんでした。

親戚とかもあまりいませんし、なんとなくさみしい気持ちがありました。
市役所では子育て支援に力を入れていていろいろサロンがありました。

母親学級に参加しましたが、1回だけの教室でママ友なんてできません。
もちろんその場では会話しますがそれ以降の長い付き合いというと皆無。

妊娠中にママ友づくりって難しいと思いました。
それがますます不安を煽ったりもしました。

妊娠中ママ友がいなくても産後にできるから大丈夫!

わたしが妊娠中ママ友がいないから家に引きこもっていたかというとそうではありません。
母親教室をはじめ病院で開催していたマタニティヨガとか参加しました。

確かにママ友は妊娠中できませんでした。
でもその付き合いは無駄ではありませんでした。

同じ妊婦さんと産後同じ病院なので会う機会もあります。
そのときに顔見知りなので世間話とか育児の話で盛り上がりました。

これをママ友というのかわかりませんが、情報交換に役立ちますよ。
今の時期だとインフルエンザの予防接種した?とか相談したりしています。

それに幼稚園や保育園に子供が入れば嫌でもママ友はできます。
時期がくれば子供が勝手に子供の輪に入っていきます。

当然子供が幼ければ親同士の付き合いも必要になってきます。
ママ友は産後いくらでも機会に恵まれます。

妊娠中ママ友がいなくても不安になる必要はありません。
妊娠中なんとなくママ友がいなくて寂しいなら、マタニティヨガや母親教室はおすすめです。

特に母親教室は育児のいろはを教えてくれます。
産後の参考にもあります。

体調の許す範囲内でいろいろ活動的に行動してみるのもいいでしょう。
自然とママとの縁に恵まれるかもしれませんよ。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ