妊娠線クリームの代用ってどんなものがある?


妊娠線を作らないために、たっぷりのクリームを使ったほうがいいのは分かっていても、「またもうすぐ無くなりそう…」という時には、いつもより少しだけ控えめにしていまいませんか?

安定期頃からマッサージを始めたとしても、出産の直前までとなると塗る期間も長いですし、お腹だけでなく、胸や腕や太ももまで毎日最低2回は塗るとなると、結構な消費量ですよね。

それを最初から見込んで、妊娠線防止の専用クリームではなく、手頃なもので代用しているママ達も大勢いらっしゃいます。そんなママ達は一体どのようなものを代用品して選んでいるのでしょうか。

代用品って何がある?

今まで愛用していた市販のボディクリームやジョンソン&ジョンソンのベビーローションやベビーオイルなど、身近なお店で手に入りやすいリーズナブルな商品を妊娠線クリームの代用として使っている方が多いようです。

また、最近の傾向としてはニベアの青缶など、ニベアシリーズも人気が高まっています。他には、優秀なスキンケアとして愛用者も多いワセリンや、どのお家のキッチンにも大抵常備しているオリーブオイルもたくさんのプレママ達に選ばれています。

専用ケア用品と代用品の違いは?

妊娠線予防の専用ケア用品は、上記の代用品よりも価格的に高いだけあって、その多くは妊娠線予防に特化した商品開発がされています。

しかし、妊娠線予防の主な原因は「急激な体重増加」と「乾燥」です。ですから、妊娠線クリームの最大の目的は「保湿」ということになりますね。そういった意味では、保湿に効果があるものであれば、どんなものも妊娠線予防クリームの代用品として使えます。

どんなにリッチな妊娠線クリームでも、自分の肌質に合わなければ意味がありませんよね。そのためにも、どんなものでもまずはパッチテストをしてみましょう。

妊娠すると体質や肌質にも変化が現れてくるので、「今まで肌は丈夫な方だから」と安心しないで、気をつける必要があります。

肌にさえ合えば、高価なものをセーブしながら使うより、安価な代用品をたっぷりと塗るほうが経済的で妊娠線予防にもなりますから、一石二鳥ですね。

口コミでも有名なニベアクリーム!

妊娠線クリームの代用として口コミで話題なのがニベアのクリームです。
青い缶でコンビニでもどこでも売っているハンドクリームです。

そんな身近なニベアクリームで妊娠線クリームの代用がつとまるのかびっくりですよね。
でもニベアクリームの成分って実は高級美容クリームの成分とほとんど同じ。

なのに500円そこらで購入できる優れた保湿クリームなんです。
ニベアはハンドクリームとして有名ですが、正式にはスキンケアクリームです。

どういうことかというと全身に使えるクリームです。
ニキビケアにも使えるし、保湿や肌を整えてくれます。

妊娠線クリームの代用として効果があるのもわかりますよね。
しかも値段も安く、容量も多いので代用にはぴったりです。

わたしは二人目の妊娠のときいは妊娠線クリームは買わず、ニベアで代用していました。
保湿効果も高いし、コスパもいいのでおすすめです。

保湿効果の高いボディバターのシアも代用としてはOK!

ボディーショップの前を通るといい香りがしますよね。
種類も多く、一度はお店の中に入ったことがあるのではないでしょうか?

ボディーショップの商品のなかでもボディバターは妊娠線クリームの代用としておすすめです。
香りが特徴的で、ちょっとおしゃれな感じも代用としてはポイント高いでしょう。

ボディバターのシアはシアバター、ココアバター配合されています。
ベリードライ肌用のボディバターなので妊娠線予防効果もかなり期待できます。

使ってみてわかると思いますがかなり保湿効果は高いです。
べたつきはつけてしばらくはあるのが気になりますが妊娠線予防効果は高いと思います。

値段も良心的なので代用にはぴったりだと思います。

使って安心なのがジョンソン&ジョンソンのベビーローション!

妊娠線クリーム代用品を使いたいとは思っても妊婦の身です。
できれば赤ちゃんに優しい成分の妊娠線クリームを使いたいですよね。

もちろん、妊娠線クリームであれば妊婦でも安心して使えますが高いし、使用期間も限られます。
産後も長く使える代用品を選びたいところですよね。

赤ちゃんにも使えるジョンソン&ジョンソンのベビーローションなら妊婦でも安心して妊娠線クリームの代用として使えます。
産後赤ちゃんにも使えるのがポイントが高いです。

さらっとしてべたつかず、しっとりやわらかに保つので妊娠線予防もできます。
しかも顔にも、からだにも使えます。

ぜひ試してみてください。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ