生命保険加入時に流産の告知義務はあるの?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




20代、30代になると将来のことも考えて生命保険を検討する時期です。
特にこれから子供を産みたい、妊娠希望の人は入院も視野に生命保険に加入いておいたほうがいいでしょう。

妊娠中に生命保険に加入すると制限が付く場合もあります。
生命保険に加入するときに今までの入院や病気を告知しなければいけません。

しかし病気やケガではないにしても流産のような微妙なものは告知したほうがいいか迷いますよね。
うっかり流産告知をし忘れてしまうがちですがそれは間違いです。

生命保険加入時に必要な告知義務とは?

流産告知は必要?

まず結論から言うと流産告知は必要です。
通常は告知が必要な5年以内の流産や子宮頸がんといったものは告知が必要です。

ただ保険会社の告知のなかには「5年以内に手術や7日以上の入院をしたことがありますか?」といった文章のときがあります。
はい・いいえだけのときには流産等は通常1泊2日ぐらいの入院なので記載するところがありません。

質問以上のことを伝える必要もないので必然的に流産告知はしなくてもいいことになります。
大手のしっかりした保険会社のアンケートでは病名や治療の経緯などを書く欄がしっかりあります。

そういう場合には流産もきちんと記載しなければいけません。
もし流産告知をしないで契約をしてしまった場合には、後日きちんと相談窓口に連絡し、告知を訂正しましょう。

流産だから告知しなくてもいいでなく、病名に関係なく入院、手術等すればすべて告知が必要と思ってください。

流産告知するとどうなる?

流産告知して生命保険に加入するとどうなるのでしょうか?
一応、瑕疵がある身体扱いになるので無条件での生命保険に加入は難しくなります。

部位不担保という条件がつけられるのが一般的でしょう。
但し、契約期間すべて制限されるわけではありません。

年齢や状況を加味して期間が設定されます。
一定期間が過ぎれば不担保ははずされます。

前回の流産から不担保期間をすぎて流産した場合には保険金の支給対象になります。

生命保険加入時に流産の告知義務をしなかったら?

不担保期間が嫌で流産告知しない場合、告知違犯に問われることになります。
本来、生命保険に加入をするときには健康状態などを告知しなければいけません。

その内容に偽りがあった場合には告知義務違反となります。
その場合には保険金や給付金が支払われないことがあります。

故意でなくても告知義務違反をしてしまうと保険金が出ないばかりか契約解除にまでなるときもあります。
せっかく何かあったときのための保証のために加入したにも関わらず、そうなっては意味がありません。

きちんと告知をしておいたほうが自分のためです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ