アルソア化粧水を使いましたが、下腹部に妊娠線が何本もできました。


妊娠線ができた場所と時期

出産間近の9ヶ月中に、お腹の下の方に1つ2つ出来ていました。

しかし産後見やすくなって改めてお腹を見てみると、実は見えない所に短い線がいくつもありました。

妊娠中に、急に太ると皮膚が追いつかなくて線が出来てしまうと聞いた事があったので、
定期検診で出来るだけ先生に注意されないように体重を管理していました。

また、当時アルソア化粧品のアムニーMという化粧水を使用していたので、お風呂上がりに顔になるついでにお腹にも塗っていました。

(敏感肌用の化粧水で、浸透がいいです。)

私は何かを続けるのが苦手なので、特別に妊娠線を予防するクリームは買わず、普段のお手入れの延長で出来るケアにしようと考えていました。ちゃんと専用のクリームを使っていれば・・と後悔しました。

体重管理をしていたお陰か、化粧水のお陰か定かではありませんが、9ヶ月頃までは妊娠線とはっきり分かる線はありませんでした。でも、9ヶ月目にお腹が大きくなってきたとたん、急にできてしまったのです。

正直、母には沢山妊娠線があったので私も出来るものなのだろうと思っていましたが、それと同時にこのまま出来ずに出産まで行けばいいなと思っていました。

一度線が出来るともう消えないといいますし、母も三人子供を産んでいるので痕がくっきりと残っているので、せめて最小限で済めばいいなと願っていました。

しかし最後の最後で、9ヶ月中に妊娠線を見つけてしまいました。

1つ2つだけでしたが、当時は少しショックでした。

もう少しケアをしていれば出来なかったのかな、と少し悔やんだ瞬間もありました。
しかしいざ子供を産んでみると、そんな事はどうでもよくなりました。

むしろ、妊娠中子供と共に過ごした時間の中で出来たもので、旦那さんには無く私にしかないものだと思うと誇らしくなりました。

頑張った勲章のようにも思えました。

もちろんない方が綺麗ですし、もう少し努力していれば線は出来なかったかもしれませんが、今はこのお腹の妊娠線を消したいとは思いません。

母にも、こんなに大変な思いを三回も頑張ってくれてありがとうと感謝したくなりました。
母は強し、です。

出産後、暫くしてからふとお腹を見ていると、妊娠中には見えなかった部分に妊娠線をいくつか見つけた時も、最初は驚きましたが、
「お腹が出ていたから見えなかったんだ!」と
1人で笑ってしまうくらい、気持ちの持ち方が変わりました。

私はまだ若いので、これからまた2人目を授かる可能性は十分にあります。

その際は、どこに妊娠線が出来るのかという目印があるので、その部分を中心に必要なケアはしっかりとしようと思います。
しかし出来てしまった妊娠線を悲しく思わず、前向きな気持ちで受け入れようと思います。

(体重は増えないように今の子供の時より気をつけようと思います(笑))

もし誰かがこの文を読んでくれたなら、是非妊娠線にマイナスなイメージを持たず、考え方次第で幸せな気持ちになれるのだと知ってもらえたら嬉しいです。

でも、できるならないほうがいいので、早めのケアをぜひしてください。そして高くても専用のクリームを必ず使ってください!

私は子供にも、「あなたがお腹にいる時に頑張って支えていたからこの線が出来たんだよ」と、誇らしくお話ししてあげたいと思います。

その際に、子供に「ママ頑張ってくれてありがとう!」なんて言ってもらえた日には、こっそり泣いてしまうかもしれません。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ