妊娠線って消えないもの?後悔しないために妊娠中から気を付けること






af9980017051

妊娠線は出産後に消えると思っている方が多いようですが、妊娠線は一度出来てしまうと消えることはありません。

出産後はかなり目立たなくなりますが、それでもうっすらと跡が残ってしまいます。女性としては悲しいですよね。

妊娠線が出来て後悔しないためにも、妊娠中はしっかりと妊娠線対策をしていきましょう。

妊娠線ができて後悔したくない!まずは妊娠線を予防しよう

妊娠線はおなかの皮膚が急激に伸びてひび割れることが原因ですから、まずは太りすぎないように気を付けましょう。

つわりがおさまり、食欲が出てきた妊娠中期位が一番危険です。
妊婦さんが必要以上に体重増加することに、メリットは何もありませんよ。たくさん食べたい時期ですが、食べ過ぎには気を付けましょうね。

乾燥には気を付けて!保湿ケアを忘れずに

体重増加には気を付けていても、保湿ケアを怠ったために妊娠線が出来て、後悔している先輩ママはたくさんいます。
おなかの保湿ケアは普段あまりやりませんから見落としがちですが、保湿が足りない肌は弾性が弱く妊娠線が出来やすくなっています。

後悔しないためにも、しっかりと保湿ケアをしておきましょう。
妊娠線専用のクリームがあるようですが、肌に合うならどんなものでも構いませんよ。
でも妊娠中は肌が過敏になっていますから、普段平気なものでもかゆみがでることがあります。クリーム類は様子をみながら使うようにしてくださいね。

一番大切なのは、規則正しい生活と適度な運動

規則正しい生活と適度な運動は、健康な肌を作るのに大切なことです。
一見妊娠線とは関係ないようですが、健康的な生活をしているかどうかで、肌の弾力は大きく変わってくるのです。

妊娠線が出来て後悔している人たちは、みんな無理を重ねた妊娠生活を送ってきています。
これから迎える赤ちゃんとの生活を考えても、健康的な生活に戻すことはとても大切なことですよ。
妊娠線のことだけではなく、赤ちゃんのためにも、自分が後悔しないためにも、規則正しい生活を心がけましょうね。

妊娠線は一度できてしまうと一生消えません。後悔しないためにも、妊娠中はしっかりと妊娠線対策をしましょう。

「食べ過ぎない」「保湿する」「規則正しい生活と運動」、この三点だけでずいぶん妊娠線の発生は抑えられると思いますよ。
健康的な生活で後悔しない妊婦ライフを送ってくださいね!



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ