ママ&キッズナチュラルマーククリームはややベタつきました


第一子の妊娠の時は、6か月経過したころに胸の妊娠線に気が付きました。

それから体の線が次々に目につくようになり、8か月に入るころには胸だけでなく、お腹やお尻周りにも妊娠線ができていました。

第二子の妊娠の時は、7か月後半ころからお腹の線が気になり始めました。
そして徐々に胸にも線が入り始め、お尻周りの線も気になるようになりました。
第二子妊娠でできた妊娠線は、第一子の時にできた線とはまた違った、新しい線のように思えます。

初めての妊娠が発覚してから雑誌やネットでよく見かけるようになった妊娠線についての問題でしたが、はじめは正直あまり気にしていませんでした。

しかし母親に聞いてみると「妊娠線は一生残るよ」といった話しを聞き、実際に残ってしまった妊娠線の跡を見て、自分自身もケアをしたほうがいいのかなと危機感を覚え始めました。

ですがすぐに妊娠線ケアの商品を購入することができませんでした。
その理由としては、高すぎる値段への悩みがありました。
妊娠をきっかけに退職をした私にとって、一馬力でやっている家計から妊娠線ケアの製品を買うことは、旦那に対して申し訳ないと思っていました。

そうした葛藤もある中で、やはり将来的なことも考えると完全には諦めきれず、自分にできた妊娠線の様子を見つつ情報集めをしていました。

そのうち高価な妊娠線ケアクリームなので、さまざまな製品の資料請求や試供品を見比べ、せっかく買うのなら本当に良いものを使いたいと考えるようになりました。
そしてようやく購入した時期が、実際に妊娠線が目に見えてよくわかるようになった妊娠7か月頃だったと思います。

購入した商品は「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」でした。

一番の決め手は、大容量の得用ボトルがあったことと、最後まで新鮮に使えるフレッシュボトルの製法が気に入ったところにあります。
また、妊婦向けの雑誌やサイトでもよく見かける商品で、口コミを見た際にも好意的な意見が多数だったので使ってみたいと思えました。

実際に商品が手元に届き使ってみると、ややベタつきました。

ただそのころ住んでいた家の構造上洗面所がなかったため、体のケア用品もお風呂からあがってすぐに出来る位置に置けず、ついケアをせず過ごしてしまう事も多かったです。
毎日ケアすることで意味があるものだとは思ってはいるものの、何日も塗り忘れてしまうこともありました。

その結果なのか、塗り始めが遅かったせいなのか、妊娠線ができてしまいました。
出産後も胸やお腹やお尻周りの妊娠線は残っています。
残った妊娠線は一見目立ちはしませんが、光の加減によっては線状に縫い目のようになって見えるので、お風呂上りなどで鏡を見た際には気になることもあります。

子育てで忙しい日々を送っていると、そこまで気になることではありませんが、同じように妊娠線の残っている母親の話を聞いていると、将来的には気になるコンプレックスのひとつになってしまうのかなと少々後悔しています。

後悔しつつも、第二子を妊娠している現在は妊娠線ケアはしていません。
家計の事情もありますが、第一子ですでにできてしまった妊娠線を見ると、わざわざ高いお金をかけてまでケアする必要があるのかどうか、
迷っているうちに出産間近となってしまいました。

やはり高価な部分で購入するか否かを迷ってしまったのが最初の失敗だと思うので、
これから第一子の妊娠でケアするものを買うかどうか迷っている人には早めの購入と使用をおすすめします。
どうせケアをするのであれば、高くてもいいので早いうちからのケアを心掛けたほうが後悔せずに育児に専念できると思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ