妊娠9ヶ月後半に一晩で下腹部に肉割れができました泣


妊娠9ヵ月後半に下腹部にできました。

第一子妊娠中、妊娠線予防のクリームは早い時期(3ヶ月くらい)から塗ってケアしていました。9月が予定日だったため、後期の7-8月はお腹のかゆみがひどくなり、入念にケアしていました。

もうすぐ臨月というところまできて、妊娠線兆候がなかったので少し安心していましたが、かゆみはあったので予防クリームは引き続き塗っていました。ところが9月に入り、出産まであと1-2週間という時に夜中下腹部がとてもかゆくなりました。いつものかゆみよりも強烈なかゆみだったのを覚えています。寝ながら少し掻いた、という風に思っていたのですが、朝起きて鏡を見たらかゆかったところを中心に3本ほどの線ができていました。

赤い線で一目見て妊娠線だと思いました。

今まで何もできていなかったので、この時期にできてしまったことはとてもショックでした。ひっかいてしまった個所も赤くなっており、一晩でお腹の様子が変わってしまいました。

その日を境に数日で1本、というように妊娠線が増えてしまいました。体重増加は落ち着いていたのですが。健診の際も今までなかった妊娠線を見て、助産師さんも驚いていました。かゆみは乾燥からくる場合が多いので、自分ではクリームを十分に塗ったと思っていても足りなかったのかもしれない、と言われました。

できてしまった妊娠線は仕方がないので、これ以上増えないようにさらに入念に塗ることを心掛けました。後期に入ってからクリームとオイルを使い分け、なんとか出産までは10本くらいで止めることができましたが、一晩でできてしまった衝撃は忘れられません。

二人目の出産の時は予定日が2月だったので、上の子の時よりも乾燥するだろうと思い、初期からクリームとオイルを使い、下腹部は入念に何度もケアを重ねていました。地7ヵ月くらいから下腹部だけでなく、足や手にもかゆみが出るようになったので、これは乾燥のサインだと思いお風呂上りなどは特に気を付けていた記憶があります。

二人目の時も年末、妊娠8か月後半までは特に妊娠線の兆候はありませんでした。

一人目よりも胃の圧迫が強く感じられ、7ヵ月以降は食欲が少し低下したため、体重増加もほとんどありませんでした。しかしお腹の出方は一人目よりも大きかったので妊娠線の不安はありました。

もうすぐ臨月になるという時に、二人目の時もまた前回できた妊娠線の個所(うっすらと痕は残っています)が濃い色となり、妊娠線が再来しました。今回もまた臨月間近にできてしまいました。結局は前回の痕を中心に妊娠線ができ、新たにできたところは数本だったと思います。全体的には二人目の方が妊娠線の数は多いように思いました。

2回の出産でどちらも後期、臨月間近にできてしまったことはとてもショックでしたが、下の子の出産から1年半が過ぎ、妊娠線の痕も薄くなってきました。どちらもピジョンのクリームとオイルを併用していましたが、保湿力は高かったと思います。一人目の時はマッサージすることに少し抵抗があったので、クリームを薄く延ばすように塗っていましたが、二人目の時はオイルを使ってマッサージのようにしていました。

臨月までは効果があったのですが、あと少しというところでできてしまったのでこの方法が正しいのかはわかりませんが、クリームやオイルの香りには癒されていたので効果はあったのかと思います。下腹部以外にも足や胸、手にも同様のケアをしていました。どちらも下腹部以外には妊娠線はできませんでした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ