ピジョンのボディマッサージクリームでへそ下に多量にできました


妊娠線が出来た場所は、へその下と太ももです。

へその下の妊娠線は、妊娠中は全く気が付きませんでした。出産後に気づきました。
太ももの妊娠線は、妊娠後期に気が付きました。

出産を経験した友人から「絶対に妊娠線ができるから、クリームで予防はしたほうがいいよ。」とアドバイスを受けていたので、妊娠5か月ごろからピジョンのボディマッサージクリームを購入して毎日お風呂上りに塗っていました。

初めての妊娠だったので、どこに塗ればいいのかわからず、とりあえず初めのうちはヘソの周りをぐるぐるとマッサージしながら塗っていました。赤ちゃんも耳が聞こえるようになっていると聞いたので、きらきら星を歌いながらマッサージしていました。

妊娠中期の時は、まだお腹が少しふっくらしているという感じで、お腹の皮が伸びているような感覚はなかったので、妊娠線の予防も少々適当でした。お腹を見てみても、妊娠線と思われるような線はまだ見当たらなかったからです。

意外とボディマッサージクリームも1500円くらいしたので、節約のためクリームは少量で利用していました。もしかしたら、この時から節約せず入念にしてれば、妊娠線もあまり出なかったかもしれません。今では少し後悔しています。

妊娠後期になって、だいぶお腹が大きくなったころ、「これはすごい皮が伸びているだろうな」と妊娠線が残るのではないかと不安に思うことがありました。

でも、自分の体を見る限り、お腹に妊娠線が出ているようには見えなかったです。ですので、いつも通りへその周りをぐるぐるとマッサージをしながらクリームを塗っていました。

しかし、後期になって太ももの上の部分に縦線がたくさん入っていることに気が付きました。私は妊娠後、体重が17キロも増え、やや太りすぎな状態でした。まさか太ももにもできるとは思っておらず、大変ショックでした。手遅れだとはわかっていましたが、後期になってから太ももにもクリームを塗るようになりました。

そして出産後、退院した後にパッと体を見てみると、へその下に少し濃い太い縦線が何本もくっきり残っていることに気が付きました。発見したときは、あまりのショックで絶句してしまいました。私のイメージでは、妊娠線はうっすら残るものだと思っていましたが、予想以上に目立つ太い線が何本もあったのです。

なぜ今まで気づかなかったのか考えてみたところ、たぶん大きなお腹が邪魔して見えていなかったのだと思います。お腹に関しては、へその下だけが妊娠線が出てしまう結果となってしまいました。主人に見せてみたところ、「気持ち悪い」と言われて、また更にショックを受けました。

この時、もう二度と水着は着れないだろうと悟りました。
しかし、現在。産後1年半以上たちましたが、妊娠線はだいぶ薄くなりました。言われてみればわかるという感じの程度です。

私が行ったことは、産後に余ったボディマッサージクリームを継続してマッサージしていたことぐらいです。でも、それが良かったのかもしれません。

完璧に消え去ったわけではありませんが、あきらめていた水着も着れそうで安心しています。

私が失敗してしまったことは、「へその下のボディマッサージクリームを怠っていたこと」と「お腹の妊娠線だけを注意していたこと」です。妊娠線は、お腹だけでなくおしりや胸、太ももや背中にも出来てしまうそうです。私の認識が甘かったのが残念でなりません。

でも、アフターケアをしっかりすれば、またきれいな体に少しでも戻れることは可能だと思いました。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ