体重16kg増→ベルタマザークリームを使い妊娠線が全くできませんでした!




産後3か月ごろ(体重がもどりつつあるころ)におしりと腰(骨盤)あたりに妊娠線ができました。

妊娠をして、太らないという人はまずいないと思います。つわりで、ご飯が食べられなかったり、吐いてしまう方でも、必ず体重は増えるんではないかと思っています。

赤ちゃんが育っていくと、羊水や赤ちゃんの体重また血液が増えるので最低でも4.5㎏は増えるといわれています。私の通っていた産婦人科でも、大体の人は体重が4.5㎏ぐらい増えた人が多かったです。

しかし、私は、妊娠して体重がなんと16㎏増えてしまいました。

もうこれ以上太ったら、このまま入院してもらうよと先生に言われ、ご飯も野菜だけを食べてと言われていました。私自身やはり16㎏も増えてしまうと、体の重さが実感できるぐらい肉が急激についたなと感じました。

また、妊娠中はおなかに赤ちゃんがいるため、過度なダイエットはできないため、増えた体重を減らすのはとても大変です。妊娠後期になってくると、お水を飲んだだけでも体重が増えてしまう人もいます。

体重が急に「増えると気になるものは、急に体重(肉や脂肪)が増えたことで皮膚の伸縮がそれに間に合わず、裂けるような感じになることです。皮膚が裂けたような状態に見えるものこそが妊娠線です。

妊娠線とは、肌に白いような線がはいる状態のことです。私の家系は、妊娠すると15㎏から20㎏程体重が増える人が多く、また昔は今と違い赤ちゃんの分まで2倍食べようといわれていたそうで、その影響からか私の母には妊娠線がくっきりありました。

妊娠中に、母からは、「妊娠線ができるからきちんとおなかにクリームをしっかりお風呂上りに塗るんだよ」と耳にタコができるほど言われていました。なので、朝起きてすぐとお風呂上り、そして寝る前にクリームをつけていました。

オイル系のバイオオイルなどがすごく肌によく、妊娠線ができにくいと評判があったのですが、私自身オイル系を塗ると肌が荒れてしまうので、妊娠前から使っているベルタマザークリームを塗っていました。ベルタマザークリームのいいところは、安いので気兼ねなくたっぷり使えるところです。また、においもきつくなく、つわりの時もあまり気にならなかった点でもニベアはすごくお勧めです。

妊娠中、一生懸命1日3回もベルタマザークリームを塗りケアをしたおかげか、おなかにはまったく妊娠線はできませんでした。そのことに関しては、母も私も主人さえもびっくりしています。きちんとケアすることによって妊娠線はしっかり予防できます。出産後、そして現在もおなかには妊娠線はないです。しかし、私は見逃している部分があり、出産後に初めて妊娠線があることに気が付きました。それは、おしりと腰(骨盤)あたりです。

妊娠して、まず考えたのはおなかの妊娠線のことでした。

しかし、妊娠後期になるにつれ、骨盤も開いて大きくなるという点においては全く考えさえしなかったのです。おなかはだれが見ても一目瞭然ですが、骨盤となるとついおなかのおおきさに目が行ってしまい、骨盤まで考える人は少ないのではないかと思います。骨盤が広がるのは、おなかの赤ちゃんが産道を出やすくなるためで、とても大事なことです。

ついついおなかばっかり考えてしまうと気が付かないのかもしれません。しかし、妊娠線ができるのはおなかだけじゃなく、骨盤、おしりそしてなんと足にもできます。なので、これから予防する人には全身にたっぷりクリームを使ってケアしたほうがいいと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ