ヴェレダホワイトバーチオイル+ニベア+腹巻でも妊娠線ができました泣




妊娠9か月直前 胸の下部に妊娠線ができてしまいました。

妊娠が発覚してから食べづわりがひどく体重も草加傾向にあったので、妊娠線だけは作るまい!と保湿は安定期に入る前から始めていました。
妊娠4か月頃から始めていたと思います。

始めはお腹のみ、入浴後にヴェレダのホワイトバーチオイル(元々使用していた)を全身に塗布し、お腹に関してはその上からボディクリームを重ねていました。

ボディクリームを切らしてしまったときはニベアで代用していましたが、ニベアは少しべたつき感が強いため、その上から腹巻をして毎日腹巻を選択してというローテーションでパジャマを汚さないよう気を遣っていました。

結果的にお腹を冷やすこともなかったのでオイル+クリーム+腹巻の組み合わせはとてもよかったように思います。

それからマタニティ生活も終盤に近付いてくるにつれて季節的にも気温や湿度が上がってきたことから、お腹や胸にかゆみを感じる機会が増えました。

お腹と違って胸は7か月過ぎるあたりまでは大きくなっているような体感があまりなかったうえに、お腹ほどサイズも大きくならないからと思い胸のケアは怠っていたのですが、ある日お風呂上りに胸がかゆい!!

「血行が良くなったし今日は湿度も高かったから蒸れてかぶれてしまったのかな~」
とのんきに考えお風呂上りに自分の体を鏡で見てみるとびっくり!

バストトップよりも下の胸の下部にくっきりと雷型の妊娠線が!!

ただただ搔きむしってしまって赤みが出た肌の状態とは違い、しっかりと雷型に赤みが出ていたことがとてもショックで、また非常にかゆみが強かったため保冷剤をフェイスタオルにくるみかゆみが沈静するまで胸に当てておきました。

そこからはお腹ではなくバストの妊娠線をこれ以上増やしてはなるまい!と思い、ヴェレダのオイルはマタニティ用のものに変え、インターネットで妊娠線専用のベルタマザークリームを注文し、オイルも使用量を多めにしてしっかりとなじませてから専用クリームを塗るようにしました。

夏場の出産となるため、臨月の時期はお腹も大きくバストサイズも2サイズほど大きくなった状態でかぶれや蒸れに注意しながら、かゆみを感じたときはまず冷やす!ということを第一にできてしまった妊娠線をこれ以上増やさないよう気を付けています。

現在妊娠10か月の正産期に入り腹囲も今までで1番大きい状態ではありますが、お腹が大きくなる前からケアしていたお腹はいまだに妊娠線はできていません!

かゆみ等感じることはたまにありますが、妊娠線によるかゆみというよりは蒸れによるかゆみの方が多い気がします。
ただ皮膚が延ばされたことによるかゆみ(突っ張るようなかゆみで掻いてしまうと少しひりひりする)に関してはとても気を遣っていて、まずは掻きむしらないようにすることと、やはり冷やすことが1番の鎮静につながるように感じます。

胸に妊娠線ができて初めて気づいたことは2つ。
サイズが大きくなりやすいお腹や腰回りだから妊娠線ができやすいわけではないということと、
出来てしまったときのショックが予想以上に大きかったことです。

特にお腹が大きくなってくるとお腹の下部の方や胸の下部、腰回りというのは目視で確認するには少し不便が出てくるので妊娠が分かった時点からしっかりとケアを始め、お風呂に入るたびに自身の体(特に妊娠線ができやすいといわれているお腹・胸・腰・太もも)をチェックすることが妊娠線予防には欠かせないと思います。

またできてしまった妊娠線も、専用クリームを使いケアをしていると少しずつ目立たなくなってきているので、できてしまったからと諦めずにケアし続けることがマストです!



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ