ベビーゲートは日本育児のNEWベビーズゲイト123にしました




先輩ママ直伝!買ってよかった赤ちゃん用品

商品名:NEWベビーズゲイト123
メーカー:日本育児 nihonikuji
値段:3880円

こちらの商品を買った理由は見たとおり「赤ちゃんが危ない所に行かないように」でした。

私は初めての出産と育児でネットで調べつつも、ほとんど手探りでお世話していました。

そして先輩ママから「赤ちゃんは動き出してからが大変だよ」と聞いてたんですけど、その時はピンとこなかったんです。

そしてハイハイが始まる頃から、その言葉の意味がわかったんです。

ちょうど後追い時期も重なって、私がいないと泣きながらハイハイしてやってきます。本当にどこまでもです。

トイレはもちろん洗面所、お風呂、玄関‥
とくにうちの玄関は危なくて一戸建て独特の上り口の段差が30センチ以上あるものなんです。

そこにハイハイでやってきて玄関の床に落ちたりしたら‥と思うと心配でなりません。

私が寝てるうちに1人で遊んでたりする事もあって、旦那とも話し合って何とかしないと!と思っていたところでした。

いつものようにネットでママ達のブログを見てて見つけたのがこれなんです!

すごくオススメされてて、機能面は優れているし見た目もなかなか‥色が豊富なのも気に入りました。

自宅に届いた日に早速取り付けてみました。
まず玄関へ続く廊下に1つ、洗面所とお風呂は一緒の出入り口なのでそこに1つ‥

トイレは悩みましたが極端に危ない場所ではないし、トイレの入り口にはつけませんでした。

それは「トイレを入ったらいけない場所」にしたらトイレトレーニングの時に大変かも?と思ったからです。

ハイハイで来られてもいいように、床掃除を徹底しました。

最初は行きたい場所に行けない!という事で柵の前でギャン泣きしてました。

心を鬼にして「ここ危ないからね、あっち行こうか〜」と気をそらせるようにしてました。

気をつけてたのは、赤ちゃんの見てる時に扉を開けないことです。

その場面を見られるとますますギャン泣き、そしてマネするんです。立ち上がり時期くらいから1人で歩く頃はそこで苦労しました。

でもやっぱり赤ちゃんからは危険を遠ざけたいし‥

ママ友からは絶賛されたベビーゲートでしたが、義母には「動物園みたいでかわいそう」という何とも言えない感想をもらいました。

なんだかんだ言って毎日世話してるのは私なんだ!と開き直ってましたが‥

確かに見た目によって、そう思う世代の人もいるだろうけど、これがあるのとないのとでは大違いです。

ちょっとだけ目を話す安心感がでます。
一日中片時も見てるわけにはいかないんで‥もちろんいつも気にかけていますが。

大事故につながるような状況はかなり防がれてると実感してます。

これ本当に便利なので後追い時期で苦労してるママにオススメします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ