ベビーバスの代用で衣装ケースで沐浴しました!




先輩ママ直伝!買ってよかった出産準備品

沐浴の際、家の洗面所は小さく、沐浴のためにお風呂を沸かすのも不経済と思い、ベビーバスを購入しようと思っていたのですが、周囲の人からベビーバスほど場所をとりムダなものはないと言う話を聞いたのですが、家には必要と思っていたので、折りたたみ式?空気入れて使用するもの?何かないかとあちこち探してあるきました。

そんな中で、ちょうど衣替えの時期に衣装ケースが必要となり購入した時に、あれ?これベビーバスの代わりになる!と思って、ベビーバス用にキャスター付きの衣装ケースを購入しました。

実際、子供が産まれて沐浴の際には衣装ケースにお湯を入れて沐浴。キャスター付きなので、持ち運び移動が楽にできました。
生後1カ月くらいまで衣装ケース沐浴はしていました。

その後、衣装ケースは子供の小さくなった服やまだ着れないお祝いでいただいた服やおもちゃを片付ける用に使用しているので、ベビーバスのように置き場に困る事もなく再活用することができました。

衣装ケースのベビーバスで1人目の時に不便と思ったことは沐浴中のお湯の温度が下がってしまうとこだったので、2人目の時はあまり大きい衣装ケースではないものを購入しました。
その衣装ケースのまわりには100均で購入した断熱シート?をまわりに巻くことによって、保温性が多少なりとも良くなったと思います。

その後も夏になると、子ども2人で衣装ケースに水を張ってベランダでプール代わりに入っていました。

なにぶん、我が家は築年数の古い賃貸アパートだったことと、私も旦那も実家は一軒家でしたが遠かった事もあり余計な物を保管する場所もかなり限られていました。

でも、子どもはたくさんほしかったので、1人目の服などを2人目にお下がりしたかったこともあったので、保管しておくためにも衣装ケースは活躍してくれました。
思い出の衣装ケースには今も子どもたちの服が入っているのですが、フタを開けると沐浴していた時の入浴剤の匂いがして、懐かしいです。

ベビーバスを購入していたら…とっくにゴミになっていて、懐かしく思うこともなかったかと思います。

今は衣装ケースもかわいいデザインのものも豊富にありますし、ベビーバス代わりにして写真とっても全然大丈夫かな?!って思います。

ちなみに、購入する際は、フタ付き、キャスターは取り外しできるものの方が良いと思います。
まとめ買いで安くなるものもあるので、将来的に2人目、3人目を希望される方はまとめ買いもオススメです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ