先輩ママ直伝!買ってよかったベビーバスとは?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




先輩ママ直伝!買ってよかったベビーバス

商品名:ふかふかベビーバスW
メーカー:リッチェル
値段:2,700円(税込)

普通のベビーバスは大きくて、収納しておくのにかさばってしまうものがほとんどです。

しかしこのベビーバスは空気で膨らまして使用するため、使用しない時は空気を抜いてしまえば畳んでしまっておくことができます。

この収納のしやすさが、私がこの商品を選んだ理由の一つです。

ベビーバスを使用する期間はあまり長くありません。(個人差はありますが。)実際、私は1ヶ月程しか使用しませんでした。

子どもを大人と同じ湯船に入れるようになってからは全く使わなくなってしまったので、使わない時は空気を抜いて押入れにしまってあります。

使用感についても空気で膨らませてあるので、ベビーバスに腕を掛けても腕が痛くなる心配もありません。

子どももふかふかとした感触が気持ち良かったようで、沐浴はいつもご機嫌でした。

お尻が滑らないようにストッパーもありますが、子どもが小さかった為こちらは使用することなく終わりました。

実際にストッパーとして使ってはいませんが、膨らませた感じしっかりしていたので、ストッパーとして十分に使えると思います。

こちらのストッパーは本体と別で膨らますようになっているので、使わない場合は膨らまさずそのままにしておけば邪魔にもなりません。

次にこの商品を選んだ二つ目の理由は、軽くて持ち運びに便利だったことです。

我が家の場合は産後1ヶ月ほど実家に里帰りしていましたが、自宅と実家が近いため里帰り中も週末だけ自宅へ戻ったりと行き来がありました。

自宅は二世帯で自分たちの居住スペースは2階にあるため、当然ベビーバスも2階へと運ばなければなりませんでした。

ふかふかベビーバスであれば軽い上に、それほど大きくないので持ち運びするのも非常に楽で助かりました。

もちろん空気を抜いて運ぶこともできましたが、再び空気を入れるのは少し大変ですし、抜かなくても運べたのでそのまま移動をさせました。

ちなみに空気の入れ方ですが、我が家の場合は口で息を吹き込んで膨らませました。ちょっと大変ですが、十分に膨らみます。

一度膨らませた状態で1ヶ月程、毎日使用していましたが空気が抜けていくようなこともなかったです。

なので始めに膨らましさえしてしまえば、後はお湯を入れて使うだけなのでプラスチックなどのベビーバスとかわりません。

価格も2,700円とそれほど高くないので、使用期間が短くても損をした気はしないと思います。

またベビーバスとしてだけではなく、子どもが1歳になった現在は夏にちょっとした水遊びをさせるため久しぶりに活躍しています。

コスパも良いと思うので、買って損はなかったかなと思います。オススメのベビーバスです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ