リッチェルのベビーバスを選んだ理由

 【妊娠線クリーム】NOCOR




リッチェルのベビーバスを選んだ理由

選んだ理由は、我が家にとって機能と価格のバランスがとれていたことです。夫と二人で話し合い、念のためアカチャンホンポで実物を見てからインターネットで購入しまた。

おすすめポイントは、まず、名前のとおり「ふかふか」だということです。万が一、沐浴中に手を滑らせてしまうようなことがあっても、赤ちゃんが痛い思いをしないだろうという安心感があります。沐浴させる大人にとっても優しい感触なので、必死に沐浴をさせているうちに自分の手を痛めるなどということは起こりにくいと思います。

おすすめポイントの2つ目は、軽さと、空気を抜けばとてもコンパクトになるということです。里帰り出産の際にはこのポイントがとても役立つと思います。私も実家から自宅に戻る時、この点をとてもありがたく感じました。また、ベビーバスを使う時期が終わった後の収納にも困りません。

おすすめポイントの3つ目は、価格です。ベビーバスを使う期間は約1カ月と短いですし、この機能にこの価格、本当にいい商品だと思います。

最後に、我が家で使っていた時の体験談です。

産院から退院後、初めての自宅での沐浴に最初は赤ちゃんも私もとても緊張していました。私の緊張が伝わり、赤ちゃんも沐浴のたびに激しく泣いていました。でも、赤ちゃんの頭を支えている自分の手をこのふかふかベビーバスの淵に少し預けることで、沐浴を行う時の自分の体がだいぶ楽になり、赤ちゃんもリラックスした表情を浮かべてくれるようになりました。赤ちゃんと息が合うようになり、とても嬉しかったのを覚えています。不器用な私の場合、硬い素材のベビーバスでは、慣れるのにもっと時間がかかったり、手を痛めたりして辛い沐浴タイムになっていたかもしれません。

それから、実家も自宅も狭いため、沐浴は床で行っていました。その際、お湯を入れた状態で移動しなければいけないこともありましたので、特に男手がない状況の時、少しでも軽いということは助かりました。

沐浴タイムは、私の母が担当してくれることも多かったのですが、母からも「赤ちゃんも気持ちよさそうだし、私の手も楽だよ。」とお墨付きでした。

積極的に沐浴させてくれていた夫も、「これにして良かったね。」と満足していました。

ちなみに、赤ちゃんがお座りできるようになったけれどまだ不安定という頃、背中のあたりにクッションを挟んで、短時間座っていてもらうベビーチェアとしても使ったことがありました(もちろん大人の監視下で)。万が一コロンと倒れてしまっても、ふかふかなので、痛い思いをすることはないと思います。

そのようなわけで、かわいい赤ちゃんとの幸せな沐浴タイムには、本当におすすめのベビーバスです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ