先輩ママ直伝!リルベビーのリルベビーを選んだ理由

 【妊娠線クリーム】NOCOR




先輩ママ直伝!リルベビーのリルベビーを選んだ理由

商品名:抱っこ紐
メーカー:リルベビー
値段:20000くらい

私が抱っこ紐を選んだ理由は、旦那がほとんど仕事なので1人で買い物や少し近くに出かける時などに抱っこ紐は必要だと思い購入をしました。
育児をするには、抱っこ紐は絶対必要だと思います。

ベビーカーだと荷物になり買い物などをした時手がふさがるから。
抱っこ紐だと両手も自由に使えるので荷物も持てるから便利だと思ったからです。
赤ちゃんを抱っこしながらなので手が自由じゃないと危ないですもんね。

選んだ抱っこ紐は、リルベビーというメーカーのです。
まだ首も座ってないので新生児用だと付属品など購入をしなくちゃいけなくて、リルベビーの抱っこ紐はこのまま使用ができるので決めました。
抱っこ紐自体も他のメーカーよりも軽くて周りにも好評だったのでそれも選んだ理由です。

おすすめなポイントは新生児から付属品も必要なく使用ができる所と6通りのだっこの使用ができる所に魅力を感じ即決でこちらの商品を購入しました。
デザインや色も豊富で今時風で楽しく選び、可愛くてオシャレなので惹かれました。
抱っこ紐だけを持った時も軽くて便利がいいです。

赤ちゃん落下防止のベルトもついていて安心できるなと思いました。
ボタンなど着脱も簡単で使いやすくていいです。
頭の所もメッシュ素材で柔らかく新生児の赤ちゃんにはいいなと思いました。

抱っこ紐を使った感想は、まず身体につけた時に軽くてフィットしてくれ、腰ベルトがあるので赤ちゃんを抱っこ紐に入れた時にも肩や腰などの負担も少なくてよかったです。
抱っこ紐は肩や腰が痛くなるイメージだったので、リルベビーはそんな事もなく全く負担がないです。
長時間でも散歩がてらに赤ちゃんを抱っこしておけます。

首が座る前から使っているので首の所のサポートが安定していて娘も快適そうに寝ていて良かったです。
私と密着しているので、安心しているのか寝ている事が多く、お出かけのときとかは、とても便利だなと思いました。
夏場は抱っこ紐をしてると赤ちゃんと密着している為、赤ちゃんも暑いので抱っこ紐の背中の部分がメッシュ素材になっていて風通しもできて便利が良かったです。

足の幅も赤ちゃんの成長とともに幅を調節もできるのでその点もすごく便利だなと思いました。
抱っこくせもついてしまい、ベットに寝かせていると
すぐ泣いてしまい家事などが中々できないので、
料理中など抱っこしながらユラユラしてると落ち着き大人しくなるので助かります。
だから抱っこ紐は今では欠かせないです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ