下腹部にできたボコボコした妊娠セルライトの画像






使っていた妊娠線クリームと塗り始めた時期を教えてください。

無印良品のボディークリーム
香りが気に入り購入しました。

妊娠3ヶ月ごろから

下腹部にできてしまった妊娠線・・

image

なんとなく全身がカサカサしてきたので、妊娠線予防よりはカサカサ予防だったかもしれませんが、一応お腹周りは意識的に塗っていました

私より1年早く出産した義姉から「何も塗らなくても妊娠線出来なかったよ」と言われていたのであまり妊娠線の事は気にしていませんでした。

それよりも、肌全体の乾燥が気になったので、保湿のクリームを体全体に塗ってはいました。

妊娠8ヶ月ごろまでは綺麗に皮がのびており、妊娠線は見当たりませんでした。
9ヶ月ごろから急に大きくなり、気づいた頃にはお腹全体に赤い線が無数に入っていました。

出産から1年経ち、赤く目だっていた妊娠線は肌色になりましたが、やはりボコボコした線はきえることはありません。

また、伸びきった皮も完全には戻らず、妊娠する前はお腹の肉はあまり付いていない方だった私のお腹は、戻り切らない贅肉と、ボコボコの妊娠線で、人には見せられないお腹になってしまいました。

妊娠線は一度できると消えることはないといいます。なぜ、もっと妊娠線予防のクリームを塗っておかなかったのかと、後悔がつきません。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ