2人目の抱っこ紐にベビービョルンを選んだ理由

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:オリジナル
メーカー:ベビービョルン
値段:6000円くらい

上の子供がいるので、どうしても手を使わなければならない機会が多く、新生児から使えるという抱っこ紐を求めて購入しました。

どうしても上の子供がいると、外出しなければいけない機会が多いので、新生児を抱っこできるのは本当に重宝しました。

前抱っこは転んでしまったら怖いなと思っていたので、敬遠していたのですが、以前使っていた抱っこ紐に比べて、非常に使いやすかったです。もっと早く、1人目から購入しておけば良かったなと思いました。

カチッカチッと数カ所留めるだけでいいので便利でした。寝てしまったところをおろすときも、カチッカチッと数カ所外して、おろせるので、あまりおろしたときに子供が目覚めてしまうということも少なかったです。

おんぶのほうが確かに重心は取りやすいのですが、前抱っこだと子供の様子も分かるし、安心して使うことができました。

腰に負担があるかな、とも思っていたのですが、その点も腰紐があるのでうまいこと重さが分散されて負担が少なかったです。

抱っこ紐の本体自体もこじんまりとしていてかさばらないので、持ち運びするのもとっても楽で良かったです。外出時はどうしても赤ちゃん連れだと荷物が多く、かさばってしまうので、ある程度まで小さくまるめても持ち歩けるので便利でした。

使える期間は14ヵ月までで、他の抱っこ紐に比べて短めです。そこまでがっちりしたデザインではないので、耐荷重はそこまでないようです。

ですが、14ヵ月頃には歩けるようになっていますし、身体もある程度しっかりしたサイズになってくるので、必要なときだけ抱っこして乗り切りました。

デザインもガッチリしすぎていなくてシンプルで小さめなので、抱っこ紐を装着して、リュックを背負うことも可能でした。

以前の抱っこ紐のときは、肩部分がかなり分厚いものだったのでリュックを背負うことがむずかしかったのですが、この抱っこ紐だと大丈夫でした。

私の肩幅があまり無いため、肩掛けタイプのマザーズバッグが肩からいつもずり落ちてしまってつらかったのですが、この抱っこ紐でリュックを使うことができたので、本当に外出が楽になりました。

色々なカラーやバージョンが出ているのも、オススメなところです。私は結局悩みに悩んで、シンプルな黒にしたのですが。色々な選択肢があると、選ぶのもとっても楽しかったです。

他に抱っこ紐を持っていても、追加購入していいと思います。本当にこれはオススメです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ