手動式ハイローチェアは寝かしつけに使い勝手最高でした

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:ハイ&ローチェア(手動式)
メーカー:アップリカ
値段:14000円程度

里帰り先の実家はマンションで手狭な部屋しかなかったので、ベビーベッドを置くスペースがなく、当時は初めての出産で何を準備すれば良いのか右も左も分からない状態でした。赤ちゃん用品専門店の店員さんに相談したところ、ハイ&ローチェアをオススメしてくださり、ベビーベッドの代わりにはならないけれど、日中に赤ちゃんをあやすのには十分だと思いますと教えてくださったので購入を決めました。

手動式では1万5千円あればおつりがくるぐらいの価格帯で、電動式の購入も検討したのですが、価格が5万以上の商品が多く、初めての子供なのに自分の手であやしてあげないのはどうなのだろうかという気持ちもあり、手動式にしました。

退院後すぐに使用をし始めたのですが、ハイ&ローチェアの赤ちゃんの肌に触れるところは布製で取り外しが不可能な商品だったので、赤ちゃんがうんちを漏らしてしまった時は洗濯ができないので焦りました。一度うんちを漏らされてからはバスタオルをひいて使用するようにして、汚された時はサッとバスタオルだけを交換したらOKな状態にしました。

夜泣きも酷く、首が座っていない時期は横抱きであやすのにはなかなかの体力がいりますが、ハイ&ローチェアがあれば寝かしたままベルトを着用してスイングしてあげられることができたので、これさえあれば30分ぐらいで寝かしつけることができたので大変便利でした。

背もたれの部分は赤ちゃんがおやすみできるように平にできたり、げっぷが出やすいように半座位にできたり、離乳食を食べ始めたころにはお座りもできるように調整できるので長い期間利用することができました。さらには、テーブルもついていて、ハイ&ローチェア自体の高さも調整できるので、自分がダイニングテーブルで食事をしながら赤ちゃんに離乳食をあげるということもできたので使い勝手は最高でした。

主人の仕事が終わる時間が遅く、1人で赤ちゃんをお風呂に入れなければならない状況が多々あったので、ハイ&ローチェアを脱衣所に置いて、自分が体を洗っている時間はそこに寝かせておくことができ、お風呂を出る時も、あらかじめハイ&ローチェアに着替えの服をすぐに着れるようにセットしておけば、赤ちゃんに寒い思いをさせずに1人でスムーズにお風呂に入れてあげることもできました。

子供を3人出産し、一番上の子から利用し初めて7年は経ちますが、今もまだ現役で使っています。7年使っていても、一番上の子が一番下の子をあやすためにスイングしてくれていますが、問題なく使えています。本当に購入して良かった商品だと感じています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ