ピジョンのボディクリームでは妊娠線が防げなかった






使っていた妊娠線クリームと塗り始めた時期を教えてください。

ピジョンのボディークリーム
妊娠4ヶ月

DSC_1064

初めての妊娠だとゆっくりお腹が膨らむから妊娠線はあまりでないと聞いたり、結局は体質だから塗ってもひどくなるのを防ぐ程度で出来る人はできてしまうということを聞いていました。

でもできないに越したことはないのでお腹が膨らむ前の妊娠4ヶ月頃から塗り始めました。

お腹、お尻、太もも、胸など出やすいと言われているところを主人にお風呂後と朝起きた時に塗ってもらっていました。それでも妊娠9ヶ月頃にお腹が痒くなってきて、少し掻いてしまいました。すると数日後に寝転がってお腹を出して話しかけていると主人が「ん?お腹が赤くなってる」というのです。

もしかしてと思い詳しく聞くと、赤い線が走っているとのこと。

下腹部だったため自分では見れずいつ出来たのかわかりませんが、鏡で見たらしっかりと赤い線がありました。

それから痒いのを我慢していましたが寝てる時に掻いてしまうのか起きたら掻いた跡があったりして、どんどん妊娠線が広がってきました。

とても悲しかったですが、体質のせいだと思うことにして諦めました。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ