出産準備にエルゴ抱っこひもが人気の理由

 【妊娠線クリーム】NOCOR




エルゴベビー抱っこひも

エルゴベビーの抱っこひもは抱っこする人と赤ちゃんのためにも「動きやすさ」「快適性」を追求したデザインは様々な賞を受賞して、多くの両親に喜ばれています。50カ国での販売をされています。

「もっとずっと抱っこしたい」という一人の母親の思いから誕生したエルゴベビー。ベビーウェアリングは抱っこやおんぶで赤ちゃんを身に付けるようにいつも一緒にいること。このスタイルが赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、家族の健やかな成長へとつながります。
こういうコンセプトでできているエルゴベビーは本当に人気です。

人気の理由

パッド肩入りストラップ、これは、肩に負担がかからないように、フワフワの素材で出来ていて、肩にくいこむこともなく肩こりも軽減されます。
首カックンサポート、日よけフード、こちらは抱っこしてから、赤ちゃんの背中側にかけるフードがついているのですが、子供は寝たり首がまだ不安定だと、だっこしているあいだにうしろにかくっとなってしまいます。その防止や、日よけにも使うことができます。かけてもじゃまにならないように薄い素材でできています。

荷重を肩と腰に分散、こちらは本当に人気のポイントで、2箇所に負担を分散するので、腰痛持ちの方も、安心して使用できます。楽に抱っこできるこうぞうになっています。

エルゴノミックポジションシート、こちらは抱っこした際に、自然なオスワリの姿勢ができるように、立体的な構造になっています。お尻より膝があがった設計になっているので、赤ちゃんとしては楽な体制になります。
パッド入りウェストベルト、幅の広いウェストベルトなので、腰に紐がくいこむこともなく、負担も軽減してくれる設計になっています。
以上の項目からママさんたちに人気を集めています。

出産してすぐから

エルゴベビーは出産してすぐから使用することができます。まだ首の座っていない新生児の頃は、なかに入れるインサートという、固定するものを付属品として購入すると、新生児のうちから、縦抱きが可能になります。インサートが赤ちゃんを包んでくれる作りなので、赤ちゃんも安心してだっこしていられます。結構この抱っこでねてしまう赤ちゃんもおおいそうです。お腹にいた時のような体制がとれることから、安心できるんだと思います。

エルゴベビーは、抱っこひもの中で一番人気なのではないかと思うほど、持っている人はたくさんいます。それだけ、ママたちも使いやすいですし、子供たちもだっこでぐずったりしないということだと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ