夜中のおむつ替えにコンビおしりふきクイックウォーマーが良かった!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:クイックウォーマー
メーカー:コンビ
値段:3000

赤ちゃんが産まれる前に、赤ちゃん用品店に行き、直接商品を見て選びました。
コンビは、赤ちゃん用品でもよく知られているメーカーだったので、こちらを選びました。

赤ちゃんが冬に産まれたことと、すでに子供をもつ友人も使用しており、便利だという話を聞いていたので、おしり拭き用ウォーマーは出産準備段階はじめから買おうと思っていました。

おしり拭きが常に温かいので、冬場はもちろん愛用していますが、取れにくくなったウンチも比較的取れやすい気がします。
外出などで通常のおしり拭きを使用するときには、子供もビクっとなるほど、我が家は温かいおしり拭きに慣れてしまいました。

夏場など、温かくする必要がないときにはコンセントを抜いておくだけで、普通のおしり拭きケースとして使えます。

おしり拭きウォーマーから取り出してすぐは思った以上に熱いのですが、あっとゆー間に冷めてしまうので、取り出してすぐに使用することができます。

おしり拭きの種類もどのメーカーの物でもほぼ使用することができますし、入れ替えもとても簡単で、中身がなくなってもすぐ取り替えられます。

おしり拭きをそのまま使っていると、フタのシールがきちんと閉まっていなかったり、ゴミが付いてしまってシールが弱くなってしまったりして、中のおしり拭きが乾燥してしまうことがあったり、シールの開け閉めがめんどくさく思うこともありますが、おしり拭きウォーマーの中に入れてあると、乾燥することもなく、ワンタッチでフタも開けることができ、シールも外した状態で入れておくのでとても楽で便利だと思います。

赤ちゃんがおしり拭きの袋でよく遊びますが、おしり拭きウォーマーのケースは開閉ボタンも硬めになっていますし、ケースがしっかりしているので、赤ちゃんが遊ぶこともないですし、高い場所に置いておくと自分自身も取りやすく、安心です。

おしり拭きウォーマーは絶対に必要な物ではないですが、そこまで高価な物ではないですし、このくらいの金額でこれだけ便利なら買っても損はないかと思います。
特に冬産まれの赤ちゃんがいるお家にはぜひオススメします。

赤ちゃんが大きくなって、おしり拭きが必要じゃなくなった後も、家族みんなでウェットティッシュケースとして使用することもできます。
もちろん消耗品ではないので、次の赤ちゃんのときにも使えるので、1つあるととても便利な物だと思います。

私はとても重宝してますし、買って良かったと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ