オシャレママにもおすすめのギャラクシーグレーエルゴ!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:オリジナル ギャラクシーグレー
メーカー:エルゴベビー
値段:19980円

出産準備品と聞いて、まず頭に浮かんだのが「抱っこ紐」でした。

主人とアカチャンホンポやベビーザラスなど専門店に足を運び、さまざまなメーカーの抱っこ紐を試着しました。実際に3キロほどの赤ちゃんの人形を貸していただき、装着の仕方や抱っこした感覚を確認しました。

その中で私に最もフィットしたのがエルゴベビーシリーズでした。エルゴベビーにもたくさんの種類がありますが、私は「オリジナルのギャラクシーグレー」をチョイスしました。

選んだ理由はずばり「色とデザイン」です。

赤ちゃん用品は高いため、頻繁に買い替えたくありません。長く使えて、赤ちゃんの性別関係なく使えるものであることが私達夫婦の判断基準でした。

ギャラクシーグレーは、「ママになってもオシャレしたい」という人にもってこいの色だと思います。洋服のコーディネートの邪魔になりませんし、派手色でないのでパパが使っても違和感ありません。

また、流れ星のようなデザインは、鏡にうつったときにテンションがあがります。毎日育児をするママにとってテンションの上がる瞬間は大切ですよね。もちろん、友人にもデザインが良いと褒められます。

そして、ママにとって一番大切なのが「軽いけどしっかり支えることができ。装着が簡単であるか」だと思います。

お出かけの時、泣いてしまった時、パパッと装着できるのがエルゴベビーです。

腰と背中の二箇所をガチャっとベルトで締めるだけです。10キロある娘を抱っこしながらでも出来ます。もちろん慣れるまでは練習が必要ですが、慣れてしまえばお茶の子さいさいです。

また、赤ちゃん連れのお出かけは何かと荷物が多くなってしまいがちです。しかし、エルゴベビーは軽くて肩の部分がしっかりしています。肩にも腰にも負担をかけない作りになっています。

出産準備品や赤ちゃん用品は産前に一通り揃えました。産後はママの身体が想像以上に疲れていますし、思うように動きません。また、生まれたばかりの赤ちゃんは外出ができず、預けて長時間離れるのも心配です。

私は平日に一人で1ヶ月検診に行きました。車に乗せるのが怖かったので、産院までは抱っこ紐を使用しました。1ヶ月検診が終わると少しずつ外の世界に触れさせることができます。短い時間のお散歩や日光浴にも抱っこ紐は活躍しました。

このように産後すぐ使える抱っこ紐は産前に買うことをオススメします。

抱っこ紐は毎日使うものです。譲れない条件をパパとママでリストアップし、自分達に合う物が見つかるといいですね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ