戌の日の安産祈願、何をするの?行ったほうがいいの?






妊婦雑誌などをみていると、「戌の日」とか「安産祈願」の言葉がよく出てきますよね。
そもそも「戌」ってなんなの?お産と関係があるの?と思うかたもいると思います。
今日は「戌の日」と「安産祈願」の関係をご説明していきましょう。

戌は安産の象徴!戌にあやかり安産祈願

戌とは犬のことで、干支などでも使われる書き方です。
実は日も十二支があり12日サイクルで「子の日」から始まり「亥の日」まで巡っています。
戌の日はその11番目の日にあたります。12日に一度しか来ませんから1か月には2,3日しかない計算ですね。

そもそも犬はお産が軽いため、昔から安産の象徴としてまつられてきました。
ですからその犬にあやかって、妊娠5ヶ月に入った初めの戌の日に腹帯を巻き、安産祈願の祈祷を行ってもらうようになったといわれています。
戌の日に安産祈願を行うのは、そんなわけがあったのですね。

戌の日に安産祈願、絶対に行かなくちゃダメ?

先ほども言いましたように、戌の日は一か月に2,3日しか巡ってきません。
今の妊婦さんたちはアクティブですから、仕事やご用がたくさんあって、その日に安産祈願に行くのはなかなか難しいかもしれませんね。

戌の日に都合が悪くても、それほど気にすることはありません。
最近は戌の日に限らずとも、神社やお寺に安産祈願をお願いすると、いつでも受け付けてくれるところが多いようです。

戌の日の安産祈願は、あくまで妊婦さんの不安を払拭する安心材料のひとつですから、無理に行かなくても構いません。お参りに行かないドライな妊婦さんもたくさんいます。
また、ご両親などに代理でお参りを頼んだり、郵送でご祈祷をお願いするケースも多々あります。ご自分に都合がよい方法を選びましょう。

戌の日の安産祈願は絶対にやらなくてはいけないものではありません。
でも出産は何かと不安なもの。少しでも不安が取り除けるなら、戌の日の安産祈願も役に立つかもしれませんよ。

旦那様とのお散歩がてら安産祈願に行ってみるのもいいかもしれませんね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ