西松屋のシンカーパイル低反発円座クッションにした口コミ

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:シンカーパイル低反発円座クッション(ボーダー)
メーカー:西松屋
値段:1,500円

母から「出産後は何かとクッションが活躍するから買っておいて損はないよ!」と言われたので、妊娠中に産後に必要になってくるであろう円座のクッションを購入することにしました。

実際に家の近くに西松屋があり、妊娠中や出産後に必要になってくるものを西松屋で買いそろえることにしました。
出産準備や妊娠期間中に必要になってくるものを購入しているとき、母から言われたクッションを購入することにしました。
さまざまあるクッションの中から、より座った時にフィットしてゆったりと座ることができそうなシンカーパイル低反発円座クッションを購入することにしました。

出産後から使用する予定でしたが、妊娠期間中もだんだんとお腹が大きくなってきて座る時間が多くなってきたのでそのクッションを産前から使用することにしました。

クッションというのは、さまざまなタイプのクッションがありますが、シンカーパイル低反発円座クッションは低反発なので自分自身のおしりにしっかりとフィットします。
産前でどんどん体重が重くなってしまう体を優しく包み込むようにして座ることができるので、おすすめしたいクッションです。

また、産前も活躍しますが産後にはもっと大活躍します。
出産後は、どうしても出産による傷口が痛くなってしまうことが多くなります。
産後のケアは女性の体にとってとても大切なので、傷口のケアのためにも座る時間を快適に過ごすためにクッションは大活躍します。

特に円座のクッションは、傷口に触れる面がないの心地良く座ることができます。
さらには、低反発なので産後で座ることが大変なおしりをしっかりにしっかりとフィットし、心地よい座り心地があります。
また、柄もおしゃれなボーダー柄なので飽きがこないどんなお部屋にも合うデザインになっています。
産後だけではなく、お部屋のクッションの一部としても十分に産後以外でも使用することができます。

このシンカーパイル低反発円座クッションは、さらに素敵なポイントがあります。
その素敵なポイントというのは、ボーダーのカバーがファスナー式になっているので、汚れが目立ってきたらそのファスナーを開けて洗濯をすることができます。

洗濯をしたいときに行うことができるので、いつでも清潔な状態で使用することができます。
クッション自体も外に干すことができるので、ボーダーのカバーも中のクッションもいつでも清潔な状態を保つことができます。
産前から産後までしっかりとおしりを包み込み、シンカーパイル低反発円座クッションを使用するだけで座ることがとても楽になるので出産を控えた方にぜひおすすめしたいアイテムです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ