戌の日に授かる腹帯、なんの意味があるの?使わなくてはダメ?


安定期に入った頃の戌の日に、母子の健康を祈って行う安産祈願。
神社などで祈祷していただくと、腹帯を授けていただきますよね。

これはただの布ではありませんよ。赤ちゃんと妊婦さんのおなかを守る大切な帯なのです。
戌の日に授かる腹帯の意味ってなんなのでしょうか。見ていきましょう。

赤ちゃんを守るため!戌の日に巻く腹帯の効果

腹帯の一番大きな効果は「母体を冷えから守る」ということです。
だんだんと大きくなってきたおなかは、どんどん体の前面にでていきますから、知らず知らずのうちに冷えてしまいます。
おなかが冷えると、子宮が収縮して張りが続き、赤ちゃんの成長にもよくありません。
腹帯でしっかりと包んで保温してあげましょう。

腹帯のいいところは、どんなおなかの大きさにも対応できるということです。
まだ小さなおなかも、臨月の大きなおなかもしっかり包み込んで保温してあげることができます。

戌の日の安産祈願でもらう腹帯があれだけ長い理由は、大きなおなかをしっかりとカバーして保温することにあったのですね。

もう一つの効果。重いおなかを支えて、体をラクに。

戌の日の腹帯の効果は保温だけではありません。
重く下がってくるおなかを下から支え、腰への負担を軽減してくれる意味もあります。
妊娠中期、戌の日に腹帯を巻き始めるころはそれほど負担になってはいないと思いますが、おなかが大きくなるにつれて、重みに耐えられず腰痛をおこす妊婦さんがたくさんいます。

腹帯はその腰への負担を分散させ、重みを和らげる効果があるのです。
これだけ妊婦さんに優しい腹帯、使わない手はありませんね。

戌の日に授かる腹帯、妊婦さんにとっては意味のある大切なものですが、長すぎて扱いに困るのが難点です。
無理して毎日使わなくても、普段使いには妊婦用のガードルや腹巻タイプのもので十分ですよ。
出産準備グッズのお店では様々なタイプの腹帯を販売していますから、自分にあったものを選んでくださいね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ