クイックウォーマーLED+はおしり拭きにオススメ!大活躍!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




クイックウォーマーLED+の特徴とおすすめポイント

メーカー:Combi
値段:3980

周りのお母さんたちから持っていてよかったと聞いてはいたのですが、必需品ではないように思えて購入を迷っていました。
たまたまセールで安くなっていたので思い切って買ったのですが実際に使ってみてとてもよかったので、こちらを選びました。

赤ちゃんは少しのことでもすぐに泣いてしまうので、人肌に温められているおしりふきで拭いてあげると、特に冬場はびっくりすることが減ると思います。

あとは、すぐにオムツを替えることができなかった時に、こびりついてしまった汚れが落ちやすかったです。あまり何枚も使っておしりを拭いていると肌が真っ赤になってただれてしまうので、そうならない点もおすすめです。
使う枚数が減るので、経済的です。

クイックウォーマーLED+の良い所!

また、ケースの正面に小さなLEDライトがついています。
ぼんやりとした光で昼間は気になりません。
夜中にオムツを替えたい時に、寝ぼけている私でもすぐに手元に用意することができました。
電気を点けて赤ちゃんが起きてしまうのは困る、そんな時にとても助かりました。

正面にもうひとつ残量がわかる小窓がついています。
おしりふきが減ってくると、だんだん赤色で表示してくれるんですが、これもうっかり者の私には助かりました。

赤色の幅が増えてくると、次のおしりふきも手元に置いておきます。オムツ替えの途中で無くなってしまった、でも、まだ汚れてるし子供もじっと待っていてくれない、そんな時に焦らなくてすみます。

フタもワンタッチで開け閉めできるので、動く子供の足を片手でおさえたまま簡単に取り出すことができます。
大人には簡単に開くフタですが、赤ちゃんが開けるには力が足りないみたいで、知らない間におしりふきを大量にひっぱり出すイタズラも、小さい頃は経験せずにすみました。

1歳からも大活躍!

子どもが一歳になった今も使っています。
近頃は何にでも興味があるので、おしりふきのカバーをはずして中身を交換していると近寄ってきます。
目を離したすきに、真似をしてカバーをつついていますが、交換するためのレバーは大人が両手を使わないと開けられないほどかたいので、温かくなったヒーターに間違って触ってしまうこともありません。

あとは、色も気に入っています。
子供のものは派手な色の目を引くものも多々あると思いますが、うちのインテリアは濃い茶系のものが多いので、棚に置いてある時はもちろん、そのへんの床にポンと置いておいても馴染んでいる気がします。
フタの色はオレンジ色、緑色、あと限定でピンク色もあったと思うので、お好みで選べるのもいいです。”



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ