インサートなしで首がすわらない赤ちゃんでも使える抱っこ紐は?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




インサートなしで首がすわらない赤ちゃんでも使える抱っこ紐

商品名:ベビービョルン
メーカー:ベビーキャリアオリジナル エアー
値段:9720円

この商品は友人の紹介で購入してみました。おすすめポイントは、首が座っていない赤ちゃんでもインサートなどなしにそのまま抱っこ出来ることです。

アップリカのコランハグという商品も購入してみましたが、抱っこ紐に装着するのに手間がかかったし、実際赤ちゃんを乗せてみても、どこかアンバランスのような気がしました。赤ちゃんの成長は早いので、横抱きの場合、足がすぐはみ出てくるのが気になります。

またこちらのおすすめ商品は、腰ベルトがなかったのも大変良かったです。肩紐と背中のシートの脱着が簡単にできるので、赤ちゃんが眠ってしまっても、肩紐を外せば背中のシートをそのまま下に敷いたまま寝かせることができます。

ただ、私は装着するときに少し手間がかかりました。肩紐に右と左と分かるように赤と青で色分けされていますが、背中のシートの表裏を見分けるのが少し分かりづらいように思います。よく見るとRIGHTとLEFTと書いてあり、いろいろ工夫はされているようですが。

首すわりサポートがしっかりしているので、赤ちゃんが寝てしまっても首が傾くこともないし、ヘッドサポート等は必要ありません。

また、首のあたりにも首と肩紐を止めるボタンもあるので、かがんだ時に赤ちゃんが落ちてしまうという心配も一切ありません。首が座った時にこの抱っこ紐からエルゴの抱っこ紐に変えた時に、不安定さを感じたので、やはりこの抱っこ紐は安全面に配慮して作られているんだなと思います。

私は、メッシュタイプのものを購入しましたが、それも正解でした。通気性が良いのはもちろんのこと、うんち漏れが多いこの時期、抱っこをしててもうんちが漏れることも何度かありましたが、洗ってもすぐに乾きます。速乾性はバツグンでした。夏場は3時間ぐらいで乾いてしまうので、洗い替えの必要はなかったです。

その他にも、ベルトの調整が他の抱っこ紐よりも簡単でした。肩紐の調整いらないのでパパと共同で使用しやすかったです。エルゴのものは腰紐、両肩、後ろの首部分と調整し直さないといけない箇所が多いのですが、こちらは肩紐のみの調整で良いので誰でも抱っこできるため、本当に便利でした。

ただ、肩のみで支えるので重くなればなるほど抱っこはしんどくなります。使用頻度は短いですが、それでもこちらの商品は購入して良かった商品ダントツナンバーワンです。なによりも縦抱きなので密着度があるし、赤ちゃんも安心して抱っこされてるんじゃないかと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ