電子レンジで哺乳瓶除菌ができるコンビ除菌じょーずαがおすすめです!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:除菌じょーずα

メーカー:コンビ

値段:2400円

私は、初めての出産で母乳の出があまりよくありませんでした。

そこで、粉ミルクと母乳の混合だったのですが、これが予想以上に大変でした。

赤ちゃんが産まれてからすぐは、一日に何度も少量の粉ミルクを作り、その都度洗い、除菌しなければなりません。

新生児はミルクの飲める量が限られているので、少量ずつ、たくさんの哺乳瓶が必要でした。

私は哺乳瓶は3つしかもっておらず、ローテーションで使っていましたが、洗い物、除菌の毎日でした。

こちらの商品は手軽に電子レンジで除菌できるところが気に入りました。

哺乳瓶は煮沸で消毒する方法もありますが、とにかく毎日が大変で、少しの手間でも減らしたい私にはピッタリの商品でした。

煮沸は火傷の恐れもあるし、ガスも使いますが、こちらは少量の水をいれて、電子レンジで5分間温めるだけです。

また、乳首をいれる小さい容器も付いており、部品がバラバラにならずキッチリ収まるところが気に入りました。

コンビの哺乳瓶だけでなく、市販の哺乳瓶ならだいたい入ります。丁度いい大きさなのもポイントです。

また薬液消毒は、薬液が身体に悪いような気がしてなかなか購入には至りませんでした。薬液を買うお金を使うなら、こちらの商品を買ったほうが経済的のような気もします。

またこちらの商品は哺乳瓶ケースとしても活躍しました。

意外と哺乳瓶はバランスが悪く食器棚で倒れてしまうことも多かったのですが、コンパクトに哺乳瓶が収まり、サッと取り出せるところが気に入りました。

哺乳瓶を使い終わったら、すぐ洗剤で洗い、こちらの商品に入れておき、哺乳瓶が3つ溜まれば、電子レンジで除菌するというスタイルをずっと続けてきました。

私にはなくてはならない商品です。

煮沸のように火を使わず時間も取られず、レンジにいれればあとは放っておけるので、赤ちゃんと接する時間もたくさん取れました。

デザインも派手すぎず、キッチンに違和感なく置けますし、角がないデザインなので安全です。

実はこちらの商品は友達が使っていたのを見て、購入したのですが大正解でした。

除菌が終わった哺乳瓶は、熱々でしっかり除菌できているのがわかります。

フタを開けて冷ましたら、次のミルクのスタンバイ完了です。

混合や完全ミルクで育てるお母さんには是非オススメしたい商品です。

もうすぐ2人目が産まれます。

またこちらの商品にお世話になると思います。久々の哺乳瓶、除菌、1人目の時と同じように効率よく頑張りたいと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ