温められるおしりふきの保温ケースを選んだ理由と使った感想

 【妊娠線クリーム】NOCOR




温められるおしりふきの保温ケースを選んだ理由

商品名:クイックウォーマー

メーカー:combi

値段:3〜4千円

出産時期が寒い頃でした。院内で使うおしりふきは通常売られているままの冷たいもので、なにげなしにそのときは使っていました。ある時オムツを変えていると母に寒いときに冷たいのですが拭かれるんだからまたおしっこ出ちゃうよね〜と言われたので温かいおしりふきもあるんではないかと思いお店に行ってみました。

考えてる人は考えてると思いました?ありました。温められるおしりふきの保温ケース。

今は形やカラーが増えましたが、そのときはそれのみでした。選んだ理由としはそれのみしかなかったからだと思いますが、買ってよかったです。

買って早速使ってたみました。小さいときはわかりませんでしたが、ある程度大きくなると出掛け先だとどうしても冷たいままなので使うと温かいのがいい…冷たいよ〜どうしても言われます。持ち歩けないのはどうしようもないとわかってもらえましたが、家で使うときは自分からケースを引っ張ってきます。

思うと大人はトイレットペーパー使っていると年中冷たくない…オシュレットだって温かい方がいい…いくら夏でもある程度の温かさがないと冷たいと思う。

それを子供にもと思うと難しいけど、拭き取るぐらいは温かいものでもいいのでは?と思って日常用と実家近くのに帰ったときにも〜と思い2つ購入しました。

赤ちゃんはよくおしりがただれます。うちの子に限らなくてもだと思いますが…二人目はひどかったので。

そんな時冷たいおしりふきで何度もふかれるのはかわいそうかと思います。その都度お風呂でシャワーもしましたが大変な人もいるかと思います。また、冷たすぎるとなかなかオムツを変えるのもいやになるようで、冷たいの嫌〜と逃げ回りました。温かいとやっぱり気持ちがいいようで変えさせてくれます。

大きさもさほど気にならないぐらいだと思います。重さも子供が持ってきてくれるので軽いです。中にはおしりふきのパックが2つ分入るのですぐになくなるということもありません。 あらかじめ2つ入れておけば、ない!予備!どこ?ということもないので2ついれておくことをオススメします。

コンセントも差し込んで置けばそのまま保温されているので冷たくなることもないのでいつでも使えます。

開けるときもワンタッチなので赤ちゃんを寝かせて片手で押さえながら開けられるかと思います。

年中使ってますが、おしりふきでふくときに熱くてやけどするということもなく使用できるので間違った使い方をしなければ安全だと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ