オムツ替えにたまひよ使い切り防水マルチペーパーがオススメです!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




商品名:使い切り防水マルチペーパー(レギュラー100枚入り)

メーカー:たまひよ

値段:100枚で980円

便利だとどこかで聞いたか読んだかして買ってみました。

我が子は便秘がちで他の子よりも活躍の出番は少なめでしたが、オムツ替えの時にとても重宝しました。

うんちの時に下に敷いてオムツ替えをする時にいつも使っていて、外出する時にも必ず2?3枚持っていました。

赤ちゃんのうちはうんちもゆるめなので、オムツ替えの時に周りを汚す心配が減るのでありがたかったです。

防水なので、しみこむ心配もないし、変える時によく漏れたりもしていましたが、このシートを敷いておけば汚れたままくるっとおむつと一緒にくるんで捨てられます。

うんちの時はオムツだけを捨てると見た目もあまり良くないですが、このシートを敷いて替えてくるんで捨てるとビニール袋に入れて捨ててもオムツも見えなくなるので安心でした。

また、防臭の面からも多少は良かったような気がします。

お食事の時に下に敷いて活用するという事も購入時には書いてありましたが、レギュラーサイズだと小さいし、色がブルーであんまり見た目がよくなく食事の時にはイマイチ活用しきれませんでした。

食事の時は古新聞の方がよく活躍してくれました。

それから大きくなってからのトイレトレーニングでも一役買いました。

トイレトレーニングのときに、おしっこの時はもらしても拭いたらそんなに氣にならないのですが、うんちの時はもうどうしよ?といつもてんやわんやしていた時に防水シートを使ってみたら意外と良かったです。

トレパンにうんちをしちゃった時に、おトイレまで連れて行きその下に防水シートを敷いて、パンツを脱がせて一旦防水シートに全部おいていました。

その間に子どものうんちをふいたり、捨てたり・・・。

防水シートにおいておけばそのまま捨てる事ができるので、トレパンのうんちを捨てた後に、汚れたシートを片付けるだけでいいので、お掃除がずいぶんと楽になりました。

我が子は便秘気味で赤ちゃんの時のゆるゆるうんちもそう経験しなかったのですが、友人のお子さんが出産された時に、余っていた防水シートを良かったら、とお分けしたら、その赤ちゃんがゆるゆるうんちをよくしていて背中まで勢い良くきてしまうタイプだったようでこの防水シートがものすごく重宝していますととても喜ばれました。

お家の中でも活躍するし、外出時にはもっと重宝してほんとに助かりましたと言われました。

普通のうんちの赤ちゃんの場合は、かなり活用の機会があるんじゃないなかなと思います。

なにより汚れてもくるっと丸めて捨てれば良いだけ!

というのがどのシチュエーションでもありがたく重宝しました。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ