おむつかぶれしない!オーガニックナチュラルムーニーとは?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




赤ちゃんの肌はとてもデリケート。汗をかく夏場などはとくに肌が蒸れやすくおむつかぶれに悩むママは多いです。

そんなママはおむつにはこだわりたいですよね。布おむつは頻繁に替えなければならないし、紙おむつはたくさんのメーカーから出ていてどこのメーカーの紙おむつが良いのか分からなくなりませんか?

そんな中、最近発売された「オーガニックナチュラルムーニー」をご存知でしょうか?全てがオーガニック素材でできたナチュラルムーニーは、おむつかぶれやあせもなどに悩むママと赤ちゃんために作られた紙おむつなんです。

オーガニックナチュラルムーニーってどんなもの?

オーガニックのナチュラルムーニーとはどんな紙おむつなのでしょうか。名前を聞くだけでオーガニック素材でできていること、ナチュラル思考の紙おむつということくらいは分かりますが、どこがどのようにおすすめなのかを知ってから購入したほうが使いがいがありますよね。

初めて出産を控えているママはもちろん、ナチュラル思考で紙おむつに抵抗があるママ、布おむつを使っていたけれど紙おむつも使ってみたいと思っているママにとっては、気になるところです。今回は「オーガニックナチュラルムーニー」の良さがどんなところなのかを、詳しくお教えします。

オーガニックナチュラルムーニーの特徴

ここからはオーガニックナチュラルムーニーがどんなものなのか、どうしておすすめなのかを説明していきます。自然素材でできているだけでなく、ママや赤ちゃんに優しい作りのが新製品のオーガニックナチュラルムーニーなんです。

日本初のオーガニックコットンを使用

ムーニーはユニ・チャームから販売されている紙おむつです。紙おむつには人気の高い主要メーカーがいくつかありますが、その主要メーカーが製造・販売しているベビー用紙おむつの中でオーガニックナチュラルムーニーは表面シートに「オーガニックコットン」を贅沢に使用しているのです。
表面シートにオーガニックコットンを使用したのはオーガニックナチュラルムーニーが日本で初めて。しかも素材だけでなく肌触りにもこだわっていて、オーガニックナチュラルムーニーのふわふわ感は同社の従来のおむつと比べて20%も厚くてふわふわになりました。
暑くふわふわになったといっても通気性が悪くなったわけではありません。通気性と赤ちゃんの快適さはそのままに、おしっこやゆるゆるうんちも吸収しやすくなり肌に触れても荒れにくくなるのです。
赤ちゃんの肌は薄くてとてもデリケートなので、少しの摩擦でも肌が荒れてしまいます。肌着はもちろんおむつにも優しい肌触りであることは必須ですが、オーガニックナチュラルムーニーはユニ・チャーム社の紙おむつで比較した中でもこだわり抜いた肌触りを実現しているのです。

シート部分が無添加で弱酸性

オーガニックナチュラルムーニーは赤ちゃんの肌に直接触れるシート部分が石油由来油剤が無添加で弱酸性の素材です。いくら赤ちゃん用の紙おむつとはいえ製造工程で石油由来の油剤が使われていると新しい紙おむつでも多少の臭いが出てしまいます。
この石油のような臭いが苦手だったり、赤ちゃんの肌にはナチュラルな素材のものにこだわりたいと思っているママは布おむつを使用しています。ただし布おむつだと頻繁に替える必要が出てくるので、外出先や夜中などは何度も替えなければならないしいつの間にか横もれしていることもあり手間がかかるもの。肌に優しいと分かっていても布おむつは大変です。
そんな悩みを持っているママにもオーガニックナチュラルムーニーはおすすめです。赤ちゃんがおむつ内におしっこやうんちをして肌にずっと触れていると、お肌がアルカリ性になっておむつかぶれの原因になってしまいます。
赤ちゃんの肌は中性に近いので皮膚トラブルが起こりがち。じつはおむつ内が中性に近づくにつれて雑菌が増えやすくなってしまうという怖い事実もあるんです。弱酸性で無添加のシートなら赤ちゃんの肌がアルカリ性になるのを防ぎ、おしっこやうんちが原因のおむつかぶれが起こりにくくなるのです。

ゆるゆるうんちの背中モレをしっかりガード

赤ちゃんを持つママの悩みの1つにゆるゆるうんちがおむつのすき間からもれてしまうことがあげられます。生まれたばかりの赤ちゃんは母乳やミルクしか口にしないのでうんちがゆるゆる。
生後3ヶ月くらいになると手足をバタバタと動かすほど活発になるので、足のすき間や背中からゆるゆるうんちがモレて服を汚してしまうことがよくあります。せっかくおむつを替えたばかりなのにもうモレていたなんてことはよくあります。でもなるべくならうんちをしてもモレにくいおむつが良いですよね。
ナチュラルムーニーシリーズは足をバタバタさせても背中からうんちがモレるのを防止するように設計されています。ママも着替えの手間が少なくなり、赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

素朴でかわいいクラシックプーのイラスト付き

ムーニーシリーズはくまのプーさんのイラストが入っています。赤ちゃんらしく優しいくまのプーさんのイラストですが、オーガニックナチュラルムーニーのおむつにはクラシックプーが描かれているんです。通常のプーさんとの違いは素朴な顔立ちに優しくシンプルなデザインで、背景にはナチュラルな植物や小鳥などが描かれています。
イラストは全部で6種類。どれも素朴でかわいらしく、他のムーニーのおむつにはない落ち着いたナチュラルなイラストでおむつ替えのたびにほっこりとした気分にさせてくれます。

オーガニックナチュラルムーニーを使った人の感想

試してみたいけれど実際に使った人の感想を聞きたいという人のために、実際に使った人の口コミを集めました。使ってみたママの感想や赤ちゃんの様子、おむつの使い勝手などをチェックしてみましょう。

・オーガニックで安心と言う事で購入しました。質感も出産した病院で最初にもらった他社のものより柔らかくて良い感じです。友人はおしっこのラインが少し見えにくいと言っていましたが、私は問題ありませんでした。個人的にプーさんの柄が好きです。
・他製品に比べて柔らかくて紙感がなく、高級感があります。お腹の部分はパンパースや、メリーズに比べて短いですが、テープも止めやすくおしっこ、うんちをした後の臭いもきつくないと思います。お値段は張りますが、おむつかぶれも無くとても気に入っています。
・新生児からずっとこのおむつです。特に大きなかぶれもなく使ってます。一度他のメーカーに変えてみましたが、やっぱりこれが一番だと思いました。
・柔らか素材が気持ちよく、漏れも無いので素晴らしいと思いますが、おしっこサインがとても薄く分かりづらいです。特に夜中薄暗い照明だと全く分からず。昼間はよく見たら分かる感じ。とても気に入った商品でしたが夜中の交換が苦痛だったのでリピしませんでした。
(全ての口コミの引用元:https://www.amazon.co.jp/ムーニー-Birth-5000-ナチュラルムーニーテープ-無添加オーガニックコットン/product-reviews/B01L1R96UA/ref=cm_cr_arp_d_hist_3?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=1&filterByStar=three_star)
肌触りの良さに高評価を付けている人が多いですね。おしっこお知らせラインが見にくいという意見もありますが、赤ちゃんのおむつかぶれも無いという感想が多くあります。価格は少々高くなりますがそのぶん赤ちゃんが快適に過ごすことができると思うと、良い商品ではないでしょうか。

オーガニックナチュラルムーニーで赤ちゃんをおむつかぶれから守ろう

オーガニックナチュラルムーニーの特徴やメリットとデメリットを知ることができて、より使ってみたいと思うようになったのではないでしょうか。
ムーニーシリーズはおしっこの吸収率が良くおむつの中もサラサラしているのが特徴です。そのワンランク上のオーガニックナチュラルムーニーなら赤ちゃんもより快適に過ごすことができます。
肌が弱い赤ちゃんはおむつの中も清潔にしたいものです、オーガニックナチュラルムーニーでおむつかぶれから守ってあげましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ