におわなくてポイを使った体験談・口コミ(出産準備品)

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:紙おむつ処理ポット におわなくてポイ 消臭タイプ
メーカー:Aprica
値段:980円

におわなくてポイを使った体験談・口コミ(出産準備品)

主人がとても臭いに敏感な人なので、できるだけオムツの臭いを抑えることができるゴミ箱を探していました。ちょうどセール品としてお買い得価格で店頭に並んでいたこともあり、購入を決めました。

ゴミ箱本体のフタと内部の立体シャッター(ゴミ袋をセットする部分で、オムツの投入口)で二重に封をする構造になっているので、臭いはほとんど気になりません。また専用のゴミ袋カセットにも消臭機能があり、さらに臭いを抑えてくれます。主人も特に何も言わないので、効果は確かだと感じています。

電気や薬剤を使うという消臭方法ではないので、赤ちゃんがいる部屋でも安心して使えます。

デザインは直方体に近いシンプルな形に白の本体と若草色のフタという色合いで、一見するとゴミ箱感はありません。角は丸みを帯びており、突起物や尖った部分がほとんどないので安全性にも配慮しています。幅もそれほど取らないので、ちょっとした隙間にも置くことができます。

ただし、コンパクトな本体のためオムツ交換の回数が多い時はすぐにいっぱいになってしまいます。

普通にポンポンと入れていると、1日5~6回のオムツ交換で3日くらいで投入口までいっぱいになってしまうので、その時はオムツを捨てる時に開ける本体中ほどにある取り出し口(本体が中折式になっており、大きく開きます)を開けて、袋の上からオムツを押して圧縮し隙間を作るようにしています。

専用ゴミ袋カセットはドーナツ型をしており、本体のツメとカセットの芯のフチを咬ませることでロックされるようになっていて、取り付け・取り外しは簡単でも外れにくい構造になっています。

ゴミ袋は長い円筒状で、オムツがたまったらその部分を本体内部にセットされているカッターで切って捨てることができるので、無駄なく使うことができます。オムツを捨てる際、袋と一緒に押し込むような形になるので、使い終わりの方になるとカセットの芯から袋が外れてしまいますが、その時は取り出し口の方を開けて捨てるようにして最後までしっかり使っています。

たまったオムツを捨てる時も、袋の上から絞って口を結ぶことができるので手も汚れず、袋の切り口を結ぶだけで次の袋のセットが完了するので簡単です。カセットは専用タイプの他に、お値段がお得な汎用タイプもあるようですが、やはり臭いが気になるので消臭機能がある専用タイプを使い続けています。

一時期しか使わないオムツ用ゴミ箱なので、フタ付きのバケツみたいなものでいいかな、と考えていましたが、離乳食を進めていくと赤ちゃんのうんちでも一人前に臭うようになってきます。購入時はこだわり過ぎたかなとも思いましたが、今では機能・使いやすさ共に満足しています。”



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ