ベビーつめきり(てこ型)を使った体験談・口コミ(出産準備品)

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名: ベビーつめきり(てこ型)
メーカー:ピジョン
値段:680円

ベビーつめきり(てこ型)を使った体験談・口コミ(出産準備品)

ベビー用品の準備はお母さんの夢。こんな服きせたいとか様々あると思います。しかし、産後はそんな用品をゆっくり選ぶ暇はありません。私は3ヶ月おこもり生活だったのですが、おむつやおしりふきはたくさん用意していましたが、後々になってから「あ、保湿クリームっているんだな」とかそんな事の連続でした。欲しいものが手元になくて、凄く困った場面は多くありました。

産前のベビー用品の買い足しでワクワクの私でしたが、旦那が爪切りだけは昔、お母さんに絶対必要だと言われたらしく購入していました。メーカーは有名なところとピジョンさんを選択。この時は私は何故今!?もっと色々あるのにー。なんて呑気なことを考えてました。

しかし、本当に必要なタイミングは外出できないタイミングで、「爪切らなきゃ」と思った時にさっとだせた。それだけで助かりました。

一番おすすめなのは爪切りの形です。この爪切りは持ち手が丸く、暴れたり小さかったりする赤ちゃんの爪を切りやすいデザインになっています。両手を時間にして早い時は2分以内できれたのは安心感もあり助かりました。
無理なくちょっとずつ切ることが出来るので、初めて爪切りした時もゆっくり焦らず出来ました。

またこれは子どもが立つようになり、この爪切りに触れた時に先端にキャップがついているのですが子どもには簡単に取れないようになっていたことに気づいきとても安心して使い続けれると思いました。

ハサミ型のタイプと悩みましたが、子どもにしゃぶり癖があるのでこちらのキャップがあり、そこそこの大きさで誤飲しないこちらを選んで良かったと思っています。
現在1歳半になります子どもにも使えてなかなか長い間使えるものです。

小さい頃から使っているので子ども爪を切るものと認識が早く、最初からあってよかったと痛感しました。今では自分から爪切りしたい際は持ってきてくれます。こんな風になれたのも最初から爪切りがあったからだなと思います。

なによりこれが1000円以下であることが本当に信じられません。こんなに長く使えて、便利で。安心できる。大袈裟に聞こえるかもしれませんがそれほどの商品です。産後出かけた時に意外と薬局でも取り扱っていたんですからびっくりです。

意外に大人になるとあって当たり前のものがまだこの子にはないと感じるきっかけになりました。
赤ちゃんといえばの用品にこだわりがちですが、爪きりや綿棒。そういったものの方がおすすめです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ