DUOシティHOPを使った口コミ体験談

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:DUOシティHOP
メーカー:Kinderwagon
値段:34,800円

DUOシティHOPを使った口コミ体験談(出産準備品)

うちの次男は、長男が1歳半のときに産まれました。つまり年子ちゃんです。
それだけでも不安がありましたが、さらに長男は歩くのが遅く、1歳を過ぎても全く歩きませんでした。

次男の出産予定日が1週間きったところで、ようやく立ち上がろうとしたのですが、歩くのもままならない状況でした。
そんなわけで、もしかしたら次男が産まれたときに、まだ長男は歩けてないかもしれない、そう思って、二人乗りベビーカーを購入したのです。

選んだポイントは、価格が手ごろだったこと、二人乗りベビーカーでありながら軽量であること、そして縦型であることでした。

こちらの商品を買う前に、百貨店で海外製の二人乗りベビーカーを見に行ったことがあります。
まるで農作業道具のようにがっしりしていて、重たい上に大きく、何よりとても高かったんです。軽く10万はいってたように記憶しています。

とても買えない、というか実用性をあまり感じなかったため、あきらめて帰宅したところ、母がこちらの商品をチラシで見つけてくれたんです。
3万以上したので、決して安い買い物ではありませんが、百貨店の10万ベビーカーに比べれば安いものです。しかも軽量でした。
折り畳みができるのも良かったです。ただし折りたたんだときは倒して置いておかないといけません。(支えがないとそれ自体では立てたまま置けないです。)

そのとき色はは黒と赤があったので、男の子ですが赤にしました。断然見た目がかわいかったからです。
縦型の二人乗りというだけでも当時は珍しかったため、道端で通り過ぎる人たちによく「かわいい」「すごい」と言われましたね。

このベビーカーは本当に長い期間使いました。
子どもたちがある程度大きくなってからも使えて、外出時に二人とも寝てしまったときなども助かりました。
よその子どもたちにも人気で、みんな乗りたがるほど、もちろんよその子を乗せていっしょに昼寝させたこともあります。

縦型にしてよかったのは、駅の改札口やエレベーターなどでもすんなり通れることです。
横並びタイプのベビーカーはかなり幅をとるため、そういったところで苦労されている姿をよく見かけます。

ただ、難点はやはり重いことです。
それ本体だけであればそこまで重くないのですが、それに子どもを二人乗せて、荷物を乗せて、となるとかなり重いです。
タイヤもあまり小回りがきくタイプではないので、カーブや段差はけっこうしんどいです。
全身使って動かさないといけないため、いつも汗だくでした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ