ベビースリングを使った口コミ体験談(出産準備品)

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:ベビースリング
メーカー:akoako
値段:6500円

ベビースリングを使った口コミ体験談(出産準備品)

出産後に直ぐ忙しくなると思い、出産直後から使える抱っこひもが欲しくていろいろ調べました。スリングはママのおなかの中にいる姿勢と同じ姿勢で赤ちゃんが安心してよく寝てくれるとクチコミをたくさん見たので、家や普段用にと思い、スリング購入を考えました。

スリングはバックルで長さ調整をするのが結構面倒だとか、バックルが肩に当たり痛いというクチコミもたくさん見かけて、akoakoのスリングはバックルなしで評判が良かったし、恐らく夫はこのタイプは使わないので、私だけ使うなら長さの調整も必要ないと思い、購入を決めました。

病院から退院すると、実家にしばらくいたものの、直ぐに赤ちゃんに振り回される生活に突入しました。最初は授乳をして寝かせたら、そのまま腕に抱っこして、しばらくしたら床に寝かせていたのですが、直ぐに起きてしまい、また授乳から始めるの繰り返しでした。

抱っこしていると腕も腱鞘炎になりそうになるし、何もできないので、まだ2週間も経っていない赤ちゃんをスリングに入れて大丈夫かとも思いましたが、スリングを使ってみました。

最初は入れ方が慣れていなくて、入れると赤ちゃんが泣いたりして失敗しましたが、赤ちゃんのポジションがわかってくると、授乳して、スリングい入れて、しばらくうろうろして寝かせて、スリングに入れていると両手も使えるので、そのまま用事をしたりしました。

スリングに入れて寝かせた後に、寝床に寝かせるのも簡単です。スリングに私と子供の体温がそのままあるから気づかれずに寝床に寝かせられます。

型がある抱っこひもも買ったのですが、スリングは場所を取らないので、結局家以外でも殆どスリングを使用していました。お出掛けする時はバギーを使用していたのですが、場所によっては抱っこしていなければならない時もあり、抱っこひもも持ち歩くことが多かったのですが、型があるのは使わない時にとても邪魔になりますが、スリングならバックにもすっと入ります。

akoakoのスリングにして良かったこと。

表地に綿100%のしじら素材のスリングを購入したのですが、しじら素材は、浴衣や甚平などで愛用されている生地で、汗をかいた肌に貼り付きにくいし、寒い時期は空気の層ができて暖かく、母子共に一年中快適な肌触りでした。

色は黄色にしたのですが、どの洋服にも馴染み、汚れも目立たなくてとても良かったです。

akoakoのスリングは肩にとても馴染み、いろいろなことをしていても肩からズレる心配もなく、型がある抱っこひもよりも赤ちゃんの重さも感じません。

あとは実際に抱っこひもを使ってみると、赤ちゃんのよだれやミルクや頭皮のあぶらなどで結構汚れます。このスリングは洗濯機で丸洗いできるのがとても便利でした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ