エルゴベビーを使った口コミ体験談(出産準備品)

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:エルゴベビー 抱っこ紐
メーカー:エルゴベビー
値段:12000円

エルゴベビーを使った口コミ体験談(出産準備品)

エルゴベビーの抱っこ紐がいいと先輩ママに教えてもらって出産準備品として購入しました。

抱っこ紐を購入するにあたって、ネットでどの抱っこ紐がいいか検索し、実際に見て回りましたが、ネットのクチコミを見てもエルゴの抱っこ紐は人気だったし、実際に手にとって、旦那が装着して見て一番良さそうとのことで買う決め手となりました。

そして先輩ママからも腰に負担がかかりにくいからオススメだよ〜と教えてもらってたので、数ある抱っこ紐の中からエルゴに決めて、合わせてエルゴの新生児用のインサートも購入しました。

実際に使ってみて、腰に負担も少なく抱っこできるのでよかったのと、何よりインサートを使用することで新生児期のうちから抱っこ紐が使用できたというのがとても便利でした。

生まれて1ヶ月で1ヶ月検診があり、私1人で病院に連れていかなければならなかったので、オムツやおしりふきなどが入った重いマザーズバッグを持ち、連れて行きましたが、ベビーを抱っこしていけたのでとても助かりました。

新生児期のうちはあまり出かける機会もないかな…と思っていましたが、何かと出かける機会があったので、抱っこ紐&インサートがあったおかげで、出かける際にも使用できたので重宝しました。。

子どもが少し大きくなってくると、体重が重くなり肩や腰に負担がかかってくると思いますが、持っているスリングやおんぶ紐と比べても肩や腰への負担が少なく、使いやすかったです。
特に腰への負担は少なく、腰痛になるようなことはなかったので、腰への負担を軽減できていたんだと思います。

エルゴの抱っこ紐もオススメポイントは、インサートを使用することで新生児期のうちでも縦抱きの抱っこ紐を使用できることだと思います。
抱っこ紐とインサートがあれば新生児期から1歳過ぎ位まで同じ抱っこ紐を使用できるので、子どもの成長に合わせてなんこも抱っこ紐を買い足さなくていいです。

そして腰や肩にも負担がかかりにくいので、1歳くらいになった時、子どもが大きくなった時に、自分の体への負担を軽減できます。

あと収納もくるくる丸めてカチッととめると、輪っか状になり持ち運びも肩にかけたり、そのまま腰に巻いたまま移動ができたりするところもとても便利だったのでおすすめの1つです。

数ある出産準備品の中でも、エルゴの抱っこ紐は新生児のうちに使用する機会もあり、そして私の場合は子どもが1歳過ぎるまで抱っこ紐を使用していて、長い期間使用できたので、1番買ってよかったなぁと思った商品です。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ