ママ鼻水トッテを使った口コミ体験談

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:ママ鼻水トッテ
メーカー:丹平製薬
値段:1,058円

ママ鼻水トッテを使った口コミ体験談(出産準備品)

赤ちゃん用品のお店でたまたま並んでいたもので、数ある鼻水を吸うことができる商品の中から「耳鼻科の先生が考案した」という一言で選びました。
10月出産予定でこれから寒くなると言う時期だったので、念のためと思い購入しました。

円柱型の入れ物に黄色い蓋があり、そこからチューブが鼻に入れる用と口で吸う用の2本出ているという見た目です。
その構造で鼻水が逆流することなく鼻水を吸うことが出来るというものです。
安心して鼻水を吸うことができました。

6ヶ月までの赤ちゃんは風邪をひきにくいと聞きますが、実際は我が子は2ヶ月で風邪をひきました。
10月出産予定が早産になり9月で生まれたので抵抗力が少しなかったからかもしれません。

念のためと購入したのが使うことになったので、買って良かったのか悪かったのかと思ったのをおぼえています。

そのときに鼻水がひどかったので、その場で吸って取れ息苦しそうな我が子を長時間放置することなく処置が出来てよかったです。

初めて鼻水を取ろうとしたときはとても嫌がりなかなかチューブを鼻に入れさせてくれませんでしたが、スッキリするとわかったのか、嫌がりはしますがじっとしててくれることが多くなりました。

電動の商品もありますが、子供の様子を見ながら吸う力加減を調節出来るところが良いです。
吸うときはやはり多少嫌がりますが吹い方がイラストであるのでその通りに寝かせて吸えばまともに吸うことができます。

使用後、消毒必須ですが、消毒液・電子レンジ対応なので面倒くささもありません。
ただ、吸った後に吸った人のうがいが必須です。
風邪をひきます。
注意書に書いてあったのですが、見落としてしまい、実際に風邪をひきました。

私は生後2ヵ月で使うことになってしまいましたが、早く使うことはなかなか無いと思いますが、お守りだと思って置いておくのが一番良いと思います。

現在9ヶ月になった我が子ですが、寒暖差が激しい日にふたたび風邪をひいてしまったのですが、やはり大活躍しました。
ハイハイをするようになった我が子は2ヶ月の時に使ったことを忘れ、再び嫌がり逃げましたが、1回吸ってしまえばじっとしててくれました。

今度はうがいを忘れずにしたので風邪の感染もありませんでした。

6ヶ月過ぎてしまえば風邪を普通に引きます。
早めに買っておいても無駄になることは少ないです。

自分の力で鼻水を出すことが出来ない小さなうちは必須の物だと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ