ロクシタンのスキンバームを使って妊娠線予防に成功!


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠3ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ロクシタンのシアベイビースキンバーム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回  夜  に使用 

特に気をつけていた部位:おへそまわり

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できませんでした。

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠してすぐに、雑誌やインターネットで妊娠生活でこれからどういうことに気を付けたらよいのかをいろいろ調べましたが、皆さんの経験談で一番多かったのが、妊娠線に気を付けるというものでした。

妊娠線という物自体、知らなかったので、どういうものなのか、どうしたらよいのかを今度は調べました。
1度ついてしまうと、消えないというのが一番衝撃的でした。

できてしまった人の写真も見ましたが・・・。出産後にビキニを着る予定はありませんが、気持ち的にやはりなんとか妊娠線ができるのは、避けたいと思いました。

なんとか予防をしたいと思ったのが妊娠3か月頃だったので、さっそく、クリーム探しを始めました。

色々な口コミを見て、自分の中で、一番ビビッと来たのが、赤ちゃんにも塗れるロクシタンのシアベイビースキンバームでしたので、それを信じて使い続けることにしました。いろいろなクリームを買うことも考えましたが、お金もかかりますし、やめました。

乾燥が大敵ということで、とにかく暑い夏でも、腹巻は欠かさず、乾燥しないように心がけました。本当は1日に何度か塗ったほうがいいんだろうなと思いつつ、クリーム自体もなかなかのお値段でしたので、節約で、夜に1回塗ることで様子を見ることにしました。

夜、お風呂の後にしっかりと、お腹のまわりを重点的にクリームをたっぷりと塗り、腹巻でしっかりガードしました。朝、起きたときもまだ、クリームの効果は残っているくらいだったので、肌自体は、妊娠する前よりもみずみずしくなった感じでした。

そのまま、ずっと続けて、なんとか妊娠線ができることなく過ごせたので、よかったです。
腹巻の保温効果とクリームの組み合わせに助けられた気がします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ