スワドル(おくるみ)の口コミ

 【妊娠線クリーム】NOCOR




買ってよかった出産準備品

商品名:スワドル(おくるみ)
メーカー:エイデンアンドアネイ
値段:4000円

スワドル(おくるみ)の口コミ(出産準備品)

おくるみは必ずと言っていいほど、購入を検討するものだと思います。産院から退院する際に赤ちゃんを包んで自宅に帰るからです。

選んだ理由は、先輩ママからのおすすめされたからです。
実際に購入を検討した時にビックリしたのが、種類の多さです。何十種類もある中から自分の好きな柄を選ぶことができます。赤ちゃんのやことを考えながら選ぶのはとても楽しかったです。

体験談としては、とにかく扱いやすかったです。
おくるみとしては伸縮性があり、産まれて数ヶ月の赤ちゃんをキュッと包むのに最適でした。

また大きさも大判なので、端を縛って首からかければ授乳ケープにもなりました。
赤ちゃんは吐き戻しも多いので、このおくるみでサッと拭いたりすることもありました。

お昼寝の時には掛け布団の代わりにもなり、掛けるだけではなくシーツ代わりとして布団の上に敷いて使用することもありました。

お出かけをすれば、ベビーカーに結んだり、赤ちゃん膝の上に掛ければ日よけ、虫除け、寒さ対策にもなります。
そのまま寝てしまってもお腹を冷やさなくてすみます。
ベビーカーでお昼寝をするのに、少し暗くしたいと思う時は、そのまま上から覆うこともありました。

抱っこ紐をつけている時は、肩紐のところで結んで、こちらもケープ代わりとして使用しました。

またベンチなど、直接座るのには気がひけるようなところで、敷物として活躍したこともあります。

素材はガーゼ生地なので、赤ちゃんの肌にも優しいです。
吸水性もあるので、汗っかきな赤ちゃんの汗を拭いたりすることもできます。

私は夏場、水遊びをさせた後など、こちらのおくるみをタオル代わりとして使って足など拭いていました。
タオルはかさばって荷物になってしまうのですが、こちらのおくるみは軽くてシワになっても大丈夫な素材なので、クルクルっと丸めて、カバンの中にしまっても問題ありません。

これだけたくさん使用すれば、洗濯のし易さも重要なのですが、これが洗濯してもすぐ乾き、洗濯すればするほど馴染んできて使いやすかったです。

1人目の出産でとてもお世話になり、2人目を産む時も購入を検討したものになります。
色々悩んだ結果、購入は諦めましたが、以前に購入したものはまだまだ現役で活躍しているお品です。
4〜5年使用していますが、多少の色褪せは否めませんが、破けたりすることもありませんので、とても丈夫です。

子供が赤ちゃんで無くなった今でも、必須アイテムです。
妊婦の友人がいれば、プレゼントや出産準備品として、一番おすすめしたいものです。”



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ