妊娠中のクラミジア検査における陽性判定後の対応

 【妊娠線クリーム】NOCOR




クラミジアは感染していても自覚症状がないことが多いです。
そのため、検査をして初めて気づく人が多いため、ショックで落ち込む女性も少なくありません。
しかし、この感染症はきちんと治療することで治癒しますから、医師の指導・処方に従って早めに治しましょう。

クラミジア検査は伴侶と一緒に受けると良い

クラミジア感染症は人から人へ感染するため、この検査で陽性反応が出たら、伴侶であるパートナーも検査をする必要があります。
双方共に治療をすることが、円滑な治療と再発の防止に有効だからです。

検査をするのは、女性側が妊娠30周目になるくらいまでの中期頃に行います。
女性は子宮頸管の細胞を採取して、感染しているか否かを調べるのです。
男性は尿検査をして、感染の有無を調べることになります。

生まれてくる赤ん坊が産道を通る時に感染しないように、また、互いに移し返すような困った状況にならないように、少なくとも一方に陽性反応が出たら、もう一方も必ず検査しましょう。
場合によっては、二人が同時期に治療することで早く治癒できるのです。

クラミジアの治療は伴侶も共に受けるのが大切

治療には、抗生剤を服用して行います。
初期の軽い症状ならば一度の服用で良いこともありますが、一般的には1週間前後に渡って抗生剤を服用することが多いです。

妊娠中で赤ん坊への影響が不安な人もいるでしょう。
だからこそ、医師の指示に従って決められた量・回数の薬をきちんと服用することが大切になります。
その後、1か月前後の期間を空けて再検査をし、陰性であれば再発してないということで治療終了の判断が出されるのです。

自覚症状に乏しい感染症なだけに、妊娠中の検査を良い機会にしたいものですね。
陽性反応が出たからと慌てることなく、夫婦揃って最後まで治療を受けることで完治させられます。
何よりも安心して出産を迎えられるのではないでしょうか。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ