マタニティ結婚式をするなら、新郎新婦がお互いに支え合おう


昔と違って今の時代は、愛する者同士のかすがいとなる赤ん坊を妊娠中に結婚式を挙げるカップルが増えています。
プレ家族3人での新生活が始まるお祝いの意味もあるのかもしれません。
妊娠中の結婚式がおめでたい佳き日となるように、無理のないスケジュールやプランを立てて行動しましょう。

新婦の体調・体型の変化に気を配る

マタニティーブルーという言葉もあるように、妊娠中の女性は精神的に不安定になることもあります。
特に、妊娠中における辛い時期でもあるつわりに悩まされやすい初期の4か月目に入る前までは、新郎が頑張って行動する必要がありますね。

妊娠中でも4か月を過ぎると安定期に入りますから、この頃には新郎新婦の2人で結婚式当日に向けた本格的な行動をスピーディーに行えるようになります。
招待客への連絡や式場スタッフとの打ち合わせもしっかりとしておくと良いですね。
また、その時期に、ウェディングドレスの選定をしておくことです。
尚、妊娠後期に入るとお腹が大きくなってくるため、結婚式の日取りを考慮してドレスサイズを選びましょう。

新郎との協力・相互理解が不可欠

妊娠中の新婦が安定期に入り、お腹も目立たない時期に結婚式を挙げたいカップルも少なくありません。
その場合には、遅くとも6か月目のあたりを目安にしましょう。

ただし、準備期間における前半の時期は、新婦がつわり等で身動き取れない時期が出てくる可能性があります。
ですから、新郎が主に準備のための行動を取る必要性が高いです。

新郎新婦となる2人が、お互いを思いやり支え合いながら結婚式までの日を過ごすことになるのです。
ある意味では、妊娠中の結婚式を希望するカップルは、式を挙げる以前から夫婦の助け合い・支え合いを体験するのかもしれませんね。

このように妊娠中の結婚式は、思わぬ事情で2人揃って動けないこともあると想定しておくと良いですね。
その上で、スムーズにスケジュール進行できるように、新郎新婦が互いに支え合いながら進めることが大切なのです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ