不妊症の芸能人でがんばっている人は?


妊婦とそうでない人の受診時間が異なる病院に通っていると、「あぁ、この人も自分と同じように不妊症でつらい思いをしているんだな」と、少しホッとしたり、勇気が持てたりするのですが、実際に自分の周りを見てみると友人達は順調に一人目、二人目、三人目…と産んでいて、「どうして私だけ…」と凹んだりしてしまいますよね。

そんな時、心の同志のように感じられて、素直に勇気をもらえるのが。不妊症を公表している芸能人の方々です。中でも、今一番ホットな芸能人と言えばこの方達ではないでしょうか。

東尾理子さん

ブログで自身の不妊治療の様子を細かくアップし、多くの女性から支持を得ているのが東尾理子さんです。同じく芸能人の石田純一さんと結婚し、結婚半年後で病院で妊娠検査を受けたそうですが、卵管に詰まりなどもなく、ホルモン分泌も正常。

まずはタイミング療法を試み、その後人工授精を6回。使用していた排卵誘発剤をやめ、自然に排卵するタイミングを見計らって採卵した卵子を使って体外受精。それで、第一子の理太郎君を授かりました。そして、現在再び第二子の妊娠に向けて不妊治療を再開されています。

ブログで受精卵が着床していたことを発表していましたが、後日化学流産に終わったことを報告しています。

森三中・大島美幸さん

現在、任活のために休業しているお笑い芸人の大島美幸さんです。2007年に妊娠されましたが、間もなく流産。その時の辛い経験も自身の本で綴っています。

また、不妊症の原因の一つとも言われている子宮筋腫の治療を休業に入ってすぐに行っています。さらに、夫の鈴木おさむさんも、精子検査を受けたことをブログで報告。夫婦で協力し合い、任活に励んでいる様子がうかがえます。

不妊症の芸能人でがんばっている人は他にもいらっしゃいますが、このふたりのようにしっかりと世間に任活を公表している芸能人はあまりいらっしゃいません。

彼女達が共通しているのは、メディアを通して「一緒に不妊症を乗り越えよう!」というメッセージを発していることだと思います。中には「体外受精が何度もできるのは芸能人だからだよ」というバッシングなどもあるようですが、それでも不妊症に悩む多くの女性達の心の拠り所になっているのは間違いありません。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ