不妊症の半分を占める男性不妊の原因は?






男性の不妊症も各メディアで取り上げられることが多くなり、「不妊症=女性だけの問題ではない」という認識が定着するようになってきました。

しかし、繁殖機能の話となると男性の方がデリケートなので、不妊症の可能性を決して認めようとしなかったり、白黒付けるのを避けるため病院に行くことを頑なに避けたりする人も多いようです。

不妊症で悩む夫婦の半分が、実は男性側に原因があると言われていますが、一体どのようなことが原因として挙げられるのでしょうか。

男性の不妊症ってどのようなものがあるの?

精子に異常があり、受精しにくいのが男性の不妊症で、大きく4つに分けられます。一つは、精液1ml中の精子が2000万以下の「精子減少症」。

二つ目は、精子そのものが形成されない「無精子症」。

三つ目は精子が死んでいる・もしくは受精能力が全くない「精子死滅症」。

そして、四つ目が精子の数が正常の2倍以上あり、くっついている「精子過剰症」です。

精子異常の原因は?

先天的な性染色体の異常から、正常の性機能はあっても子供を授かるために十分な精子が作れない人や、停留睾丸といって、睾丸が陰のうの中ではなくお腹の中にあるために精子を作る能力が低下している人など、男性の不妊症の原因は様々です。

他にも、お酒を日常的にたくさん飲む人は精子が正常に作られず、アルコールに酔った状態の精子や奇形の精子ができてしまって不妊に繋がったり、愛煙家の男性は喫煙により精子の数が少なくなり、頭がない・運動能力が著しく低いなどの奇形の精子ができてしまうことから不妊症になることもあります。

また、これは一般的によく知られていますが、男性が成人になってからのおたふく風邪になった際に睾丸炎にかかり、それが原因で妊娠能力が低下するケースも挙げられます。

男性の不妊症は、病院へいくこと自体が大きな勇気がいるのでなかなか原因まで辿りつけない人も多いようです。

しかし、病院で原因が分かり、何らかの有効的な治療によって子供を授かることができた人も大勢います。
一番気を付けたいのは、奥さんが何年も病院にも通いながら不妊症に悩んでいたのを知っていながら、自分に原因なんてあるわけないと思い込んでいることです。

実際に、何年後かにようやく重い腰を上げてご主人が病院で調べてみたら、ご主人側に原因があった…という夫婦もいます。そんな時、妻はどう思うでしょうか。

毎日同じ時間帯に基礎体温計を付け続け、病院でお尻にホルモン注射を打ち、医師に排卵の状態を見てもらい、ご主人にそれとなく「今日辺りだよ」のサインをし、高温期が続くことをひたすら祈り続け…生理が来て落ち込む。

そんなことを毎月、そして何年もして繰り返してきた自分を振り返り、無関心だったあなたをひどく責めたくなるのです。

ですから、もし本当に夫婦で子供を望むのであれば、奥さまと一緒に受診し、どちらに原因があったとしても、ふたりで支えあえながら『任活』をスタートさせることをオススメします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ