不妊治療の報告を姑に言いたくない場合、どうしたらいい?






本当は不妊治療をしていることも話すつもりはなかったけれど、「○○さんところも4年目でできたらしいわよ」「病院とか行ってみたら?」と顔を合わせるたびに姑に言われるのがしんどくて、「実は私も不妊治療をしています」と伝えた…というお嫁さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

それで、もうしばらくは何も言われなくてすむと思っていたら、今度は「不妊治療どうだった?」の連続…。ストレスが膨らむけれど、孫の顔が見たいという姑の気持ちも分かるし、できれば今後のためにも険悪な関係になりたくないって誰もが思いますよね。
そんな時、どうやって切り抜けるのが一番良いのでしょうか。

「不妊治療は少し休んでいるんです」と伝えておく

本当は不妊治療を続けていたとしても、「薬をやめてしばらく様子を見ることになり、ちょうどいいので不妊治療そのものを少し休むことにしました」と話しておくといいでしょう。もしくは、夫婦でしっかり話を合わせて、夫のせいにするのも手です。

「私は頑張れるんですけど…。□□さん(夫)が、もう疲れから不妊治療から離れたいと言うので休んでいるんです」と姑に伝えましょう。実際、タイミング療法もご主人のプレッシャーになっている場合もありますし、人工授精なども出勤直前や昼休憩などに精子を取ってもらう必要があるので、仕事を抱えながら妻の排卵に合わせて不妊治療をする夫側にも大きな負担を与えているのは確かなのです。

姑は息子に何度も「また不妊治療を始めたら?」とは言いません。
息子が明らかに嫌な顔をして自分を疎ましく思われるのが絶えられないからです。

夫に「結果が出るまではお互いのためにも見守っていて」と話してもらう

本当は直接姑に「ストレスになるから、もうとやかく言わないで!」と言えたら楽なのでしょうが、これからのことを考えるとそうはできないのが現状です。それに、不妊治療の報告を姑にしたくないと思っているということは、日頃の姑との関係に距離があったり、あまり上手にいっていないことが多いと考えられます。

はやり、直接想いをぶつけるのではなく、ご主人に上手に甘えて姑に話をしてもらいましょう。「心配してくれているのがありがたいけれど、ただでさえ周りにも子供は?と聞かれてマイっているのに、親にまで言われたら自分達には味方がいないと思ってしまうこと」、「実家には嫁も自分も楽しく帰りたいから、何も言わずに見守っておいてほしいこと」を感情的にならずに話してもらうのです。

もちろん、お嫁さんも一緒に行って話をするのもOKですが、あくまでも話のイニシアチブはご主人で、あなたはとなりで頷く程度にしておきましょう。

夫だけに負担をかけることはあまりいいことではありませんが、不妊治療をきっかけに悲惨な嫁姑問題が勃発するよりも、早い段階で上手に間に入ってもらう方が、結果はみんなに良い方向へと向かうと思われます。「もう!どうにかしてよ」と夫にけしかけるのでなく、上手に甘える形でストレスを緩和させましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ