お産の前に知っておこう!陣痛が始まる前の様々な前兆

 【妊娠線クリーム】NOCOR




出産予定日が近づくと、いつお産が始まるかと毎日ドキドキして過ごしている方も多いと思います。
でもドラマのようにいきなり陣痛が始まるわけではありません。お産が近づくと必ず前兆が現れます。
陣痛が近づく前兆にはどんなものがあるか見ていきましょう。

おなかが下がる

赤ちゃんはお産が近づくと、下に下がり骨盤のなかにすっぽり収まり、いつ生まれてもいいように体勢を整えます。

胃の下あたりから膨らんでいたおなかが下がり、洋ナシのような体形になると、陣痛が近い前兆。
でも経産婦さんはもともとおなかが下がり気味ですから、お産間近でもあまり体形に変わりがないこともあります。

トイレが近くなる

赤ちゃんが下がり骨盤の中に収まると、膀胱を圧迫してトイレがとても近くなります。
普段に比べて頻回尿意を催すなら、それは陣痛が近い前兆と思っていいでしょう。

前駆陣痛が続く

お産が近づくと、子宮も陣痛の練習をするかのように、一日に何度も収縮します。
つらいですがこれも陣痛の前兆のひとつ。呼吸法の練習をして乗り切りましょう。

胎動が少なくなる

赤ちゃんが骨盤の中で固定されると、子宮の中を自由に動き回れまれずに、普段よりも胎動が少なくなります。
胎動が減るのも陣痛が近い前兆のひとつです。
とはいえ、赤ちゃんが全く動かないということはありません。
一日に一度も動かない時は、なにかのトラブルかもしれませんから、すぐに病院を受診しましょう。

便秘や下痢

赤ちゃんが大きくなると、腸を圧迫して便秘や下痢などに見舞われることがあります。
しょっちゅう便のトラブルに見舞われるなら、陣痛の前兆かもしれませんね。
でも出産して赤ちゃんの圧迫がなくなれば、この体調不良は治まります。
病気ではありませんから、あまり焦らずに対応するようにしましょう。

まとめ

陣痛が始まる前には、必ずこの中のいくつかのサインが現れます。
いくつかの前兆が整ったら、もうすぐ出産のしるし。
落ち着いてその日を迎えられるよう、心の準備をしておきましょうね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ