妊娠8週目に気をつけることとは?




妊娠8週目、いろいろな症状も出てきて、妊娠生活に慣れてきましたか?
赤ちゃんの心音を聞いて、「とっても小さいけれど、生きてるんだ!」と実感する人も多いのではないでしょうか。

また、この時期につわりのピークを迎える人も多いです。
日常生活で気をつけることはあるのでしょうか。

妊娠8週目の赤ちゃんの様子

妊娠8週目を境に赤ちゃんを「胎芽」から「胎児」と呼び名が変わります。
人間らしくなってきた証拠です。

つわりがヒドい人が気をつけることは・・・?

一般的には妊娠8週目から10週目につわりのピークを迎える妊婦さんが多いです。
つわりは必ず終わります。
そのことを信じて乗り切りましょう。

無理に食べる必要はありません。
食べられるものを食べたいときに食べたい量だけ。で大丈夫です。
ただし、水ですら吐いてしまい、脱水症状にならないよう気をつけることです。
妊娠悪祖といい、つわりとは別ものです。

食べすぎも注意して!体重管理も重要!

妊娠中の体重増加の目安は、やせている人で9〜12kg、普通の人で7〜10kg、太っている人は5〜7kgが理想とされています。

それ以上増えると、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になりやすいとされています。
塩分を控えるよう気をつけることが大事です。
また、だしを効かせたり、お酢を使うと塩分を抑えることができます。

疲れを感じたら休みましょう

ホルモンバランスの関係で、すぐにだるくなる、眠気が襲うなどの症状が出ることがあります。
車の運転や危険を伴う作業には気をつけることが必要です。
赤ちゃんからの「休んで」サインと思い、無理をせず体を休ませましょう。

少しおなかがふっくら?締め付けすぎに気をつけること

早い人や経産婦さんだと妊娠8週目あたりからおなかがふっくらしてくる人もいます。
また、乳首がすれて痛いと感じることも。
下着は締め付けすぎず、ゆったりとしたものを選ぶように気をつけることです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ