妊娠8週目の赤ちゃんの大きさとママの様子


妊娠8週目から妊娠3ヶ月がスタートします。
赤ちゃんはどれくらいの大きさかな?他のママはどんな様子かしら?
気になることをまとめてみました。

8週目の赤ちゃんの様子

今までは「胎芽」と呼ばれていましたが、妊娠8週目からは「胎児」になります。
大きさを測定するときは頭からおしりまでの大きさ「CRL(頭殿長)」を測ります。

妊娠8週目の大きさは12mm〜20mmくらいです。
この時期の赤ちゃんの大きさは個人差が少ないとされています。
そのためCRLの大きさから正確な出産予定日がわかります。

このころから、赤ちゃんは3頭身になり、人間らしい姿になってきます。

妊娠8週目からの超音波検査では、ドップラー超音波装置で赤ちゃんの心臓の音を
ドドドドッ!と聞くこともできます。
赤ちゃんの心拍数は1分間に120ほどで、大人の倍の速さで動いています。

両足を動かしたり、体の向きを変えたりと体を動かしています。
超音波検査でその様子を見ることができるときもあります。

8週目のママの様子

妊娠8週目あたりにつわりのピークを迎える方が多いです。
無理をせずに、食べたいものを食べていれば大丈夫です。
水分補給も忘れずにしてください。

妊娠前は鶏卵ほどの大きさだった子宮が、大人の握りこぶしくらいの大きさになります。
まだ目立ったおなかのふくらみは感じられる人は少ないでしょう。

おっぱいの変化もあります。
乳輪や乳首の色が以前と比べると濃くなってきます。
また、おっぱいの大きさにも変化が感じられる方もいます。

ブラジャーがきつい場合、マタニティブラを着用しましょう。
胸をしめつけると、乳腺の発達が遅れ、母乳が出にくくなる原因になることもあります。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ