妊娠10週目、みんなのつわりの様子はどんな感じ?






約8割の妊婦さんが経験するといわれている、つわり。
妊娠10週目前後につわりのピークを迎える方が多いそうです。
もう少ししたら落ち着いてくることを信じて乗り切りましょう!

早く終わってほしい、つわり。いったいいつ終わるの?

つわりに個人差があるように、終わる時期も個人差があります。
安定期(5ヶ月)になると終わる方が多いとされています。
ただし、出産まで続いたという方もいます。

また、終わり方もそれぞれで、徐々に症状が軽くなり気づいたら終わっていた。
ある日急に終わった。などさまざまです。

つわり真っ最中の妊娠10週目!どうやって過ごしてる?

仕事をしていたり、散歩をしているとつわりを感じないけど、家に帰ってきた途端に気持ち悪い。という方もいます。

できる範囲で気分転換したり、他のことに集中してみるといいでしょう。
においに敏感な方は、ご飯を別室で炊く(ベランダで炊いていた、なんて方も!)、お惣菜を買ってくる、そうめんなど
冷たいものを食べる、など試してみてはいかがでしょうか。

妊娠10週目、つわりで食事ができない。どうしたらいい?

妊娠10週目を含む妊娠初期段階で、つわりがひどくて食事がとれない場合は無理をしなくても大丈夫です。
食べれるものを食べれるときに食べれる量だけ。でかまいません。
栄養面はつわりが治まってからでよいでしょう。

また、空腹感が吐き気をもよおす場合もありますので、1日の食事を5,6回に分けたり、空腹を感じたときは
アメをなめたりするのもよい案です。

妊娠10週目になってもつわりがなくて心配・・・。

妊娠10週目になっても、つわりが全くなくて心配している妊婦さんもいらっしゃるかと思います。
安心してください。

妊娠したからといって、みんなつわりになるわけではありませんし、異常があるわけでもありません。
赤ちゃんの心音が確認でき、産婦人科医に問題ないよ、といわれているなら赤ちゃんは元気に成長しています。
つわりがなくてラッキー!と考えましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ